2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個

昨日は、2014年7月現在使用しているメインiPhoneアプリ37個を書きました。

この中には、ブログ用のアプリは含まれていません。

ブログ用として利用しているiPhoneアプリも数多くあるので、こちらの記事で別にまとめることにしました。

iPhoneを利用していて、ブログを運営している方向けの記事になります。

現在利用しているブログ用iPhoneアプリについて、まとめてみました。

スポンサーリンク

2014年7月現在使用しているブログ用iPhoneアプリ16個

Textwell

iPhoneのブログエディタとして利用しています。アクション機能が優れていて、プレビューや置換やリンク生成など至れり尽くせりです。

テーマカラーとしてホームブリューがあるのも書いていて楽しいです。

Textwell
価格: ¥360

TextExpander

TextExpanderは、iPhoneでブログを書く時のhtmlタグ入力補助ツールとして活躍しているアプリです。

このアプリがあるおかげでだいぶ楽にiPhoneでブログを書く事が出来ます。

便利なのはhtmlタグだけではありません。クリップボードの内容を貼付ける事も出来ます。「ppp」と入力すると、クリップボードの内容をペーストできるように設定しています。

TextExpander (Legacy)
価格: ¥600

するぷろ

するぷろは、FC2ブログにアップロードできるブログエディタです。

多くの場合、Textwellで下書きを書いてから、するぷろへ貼付けています。

するぷろだけでプレビューできるので、公開前のプレビューとしても利用しています

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
価格: ¥600

FC2ブログ

FC2ブログの公式アプリです。公開している記事、下書き中の記事を確認するために利用しています。

Boxcrane

Androidで撮影したスクリーンショットをiPhoneのカメラロールに移動する時に利用しているアプリです。

AndroidよりもiPhoneの方が画像加工しやすいのでBoxcraneでわざわざ移動させています。

追記 2018年3月4日

現在、BoxCraneの販売は終了しています。

Markee

iPhoneで撮影したスクリーンショットに注釈を加える時に利用しているアプリです。

矢印や四角はもちろんのこと、四角い塗りつぶしも出来るので重宝しています。

Markee
価格: 無料

ImageKit

ImageKitはiPhoneのスクリーンショットを2枚横に並べる時と、iPhone・iPad・Macアプリのアイコンを取得する時に利用しているアプリです。

残念ながら、現在は販売を停止しています。

追記 2018年3月4日

現在、ImageKitの販売は終了しています。

Screenshot Maker Pro

iPhoneで撮影したスクリーンショットに、iPhoneやMacのフレーム枠を合成できるアプリです。

iPhone 5sのフレーム枠の角度もいくつか用意されています。ブログでの見栄えを良くしたい時に利用しています。

Screenshot Maker Pro
価格: 無料

Analytics Tiles App

Google Analytics(アクセス解析)を確認するためのアプリです。

トップ画面から多くの情報がぱっと目に入って把握しやすいです。デザインも抜群に気に入っています。

Analytics Tiles Appは、現在App Storeで販売されていないようです。

Realtime for Google Analytics

Realtime for Google Analyticsは、先ほどのAnalytics Tiles Appとは異なり、リアルタイムでのアクセスを確認する事が出来ます。

アプリ内課金(200円)することで、ページタイトル・検索キーワード・トラフィックの種類など、基本的な項目については確認できるようになります。

無料版だと、人数・国・地域・都市のみ確認できます。

眺めていて楽しいアプリ。

追記 2018年3月4日

現在、Realtime for Google Analyticsの販売は終了しています。

Chartbeat

有料リアルアクセス解析サービス「Chartbeat」のデータを確認するためのアプリです。

アプリ自体は無料ですが、もちろんサービスを利用している必要があります。

月に約1000円(10ドル)かかりますが、リアルタイムでの人の動きを把握する事が出来たり、トラフィックの増加時にメールで通知してくれるサービスもあります。

Chartbeat
価格: 無料

Feedback

Feedbackで登録したブログ・サイトの「ツイート数」「いいねの数」「はて名ブックマーク数」「はてなスター数(はてなブログのみ)」を確認する事が出来ます。

自分のブログ以外も登録できるので、気になるブログはこちらに登録してます。

毎日見たいブログはFeedbackから確認するという、一種のRSS的な役割もしているのが、このFeedbackアプリです。

Feedback – ブログの反響を可視化
価格: ¥120

Postmania

ブログ更新情報を手動でFacebookページに投稿する時に利用しているアプリです。

詳しい使い方は関連記事をご覧ください。

追記 2018年3月4日

現在、Postmaniaの販売は終了しています。

Quick Adsense

Google Adsense(広告)の収益を確認するためのアプリです。公式アプリより得られる情報が多いので使いやすいです。

AmReport

AmReportは、Amazonアソシエイトにおける売れた商品・収益を確認するためのアプリです。

昨日、今月、先月の項目が確認できます。

追記 2018年3月4日

現在、AmReportの販売は終了しています。代替アプリとして、A2Rがあります。

A2R
価格: 無料

iReport Lite

iReport Liteは、App Storeアプリアフィリエイト(PHG)の収益・アイテム数・コンバージョン率を確認出来るアプリです。

iReport Lite – iTunesアフィリエイト
価格: 無料

まとめ

現在利用しているブログ用iPhoneアプリをまとめてみました。

ブログを書く時に利用しているTextwellをはじめとして、iPhoneアプリにはブログ用のアプリが豊富に揃っている事が改めてわかりました。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント