netprintアプリの使い方〜セブンイレブンで書類を印刷する方法

現在、セブンイレブンで書類を印刷するためのiPhoneアプリ・スマホアプリは3種類あります。

  • かんたんnetprint
  • netprint
  • セブン-イレブン マルチコピー

netprintの利点・欠点としては、

  • Word・Excel・PowerPointにも対応
  • 事前にファイル登録、予約番号を入手して店頭へ行くので、店舗での操作は少ない
  • 印刷期限はファイルを登録日含めて8日間
  • マルチコピーよりも料金が高い
  • ユーザー登録が必要

という点が挙げられます。

安さを重視するのであれば、「セブン-イレブン マルチコピー」がおすすめですし、

Windows版Office書類(Word・Excel・PowerPoint)を簡単に印刷したい場合は、ユーザー登録が必要ない「かんたんnetprint」がおすすめです。

参考

上記2つのアプリの使い方をお探しの場合は、以下の記事をご覧下さい。

「netprint」アプリの出番はあまりないのですが、以下のような場合にはおすすめです。

  • 書類ファイルを離れた場所にいる多くの人に印刷してもらいたい場合

「netprint」アプリは、印刷したい書類ファイルを登録してからの印刷期限が8日間と長くなっています。(対して「かんたんnetprint」は2日間です。)

印刷したい書類ファイルを登録したら発行される予約番号を知っていれば誰でも印刷できます。

そのため、自分で描いた絵のファイルを登録して、予約番号を告知すれば、印刷したい人が印刷できるといった使い方ができます。

この記事では、netprintアプリを利用して、書類を印刷する方法について紹介します。

スポンサーリンク

iPhone内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する大まかな流れ

iPhone内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する大まかな流れは以下のとおりです。

01
無料会員登録
02
「netprint」から書類をアップロード
予約番号が表示されます
03
セブンイレブンで書類を印刷

具体的に紹介していきます。

iPhone内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する方法

無料会員登録

はじめに、こちらから、無料会員登録を行います。必要な情報は、

  • メールアドレス
  • ユーザーID(自分で設定)
  • パスワード(自分で設定)
  • 氏名

です。

iPhoneから「netprint」を使って書類をアップロード

続いて「netprint」アプリをインストールし、登録したユーザーIDとパスワードでログインします。

続いて、印刷したい書類データをiPhoneで開きます。今回は、Dropbox内にある書類データ(pdf)を開くことにします。

ネットプリント書類印刷
▲Dropbox内にある書類データを開いたら、左下のマークを押します(左)。そして、「別のアプリで開く」を押します(右)。

ネットプリント書類印刷
▲「netprintで開く」を押します(左)。すると、自動でnetprintが起動します。ここで、用紙サイズ/カラーモード/予約番号タイプ/暗証番号を任意で設定します。設定したら、アップロードを押します(右)。

ネットプリント書類印刷
▲「はい」を押します(左)。アップロードが完了すると、予約番号が表示されます。これはセブンイレブンで印刷する時に利用します(右)。

セブンイレブンで書類データを印刷

iPhoneからのアップロードが完了したので、ここからは実際にセブンイレブンで印刷します。

ネットプリント書類印刷
▲セブンイレブンのマルチコピー機から、左下のネットプリントをタップします。

ネットプリント書類印刷
▲予約番号を入力して、手順に従って進んだら、「これで決定」を押してお金を入れると、プリントが開始されます。

ネットプリント書類印刷
▲無事に印刷できました。印刷料金は、白黒は1枚20円(B5/A4/B4/A3)です。(カラーだと60円(B5/A4/B4)、100円(A3)です。)

netprintで印刷できるファイル

netprintで印刷できるファイルは以下のようになっています。

登録方法対応ファイル
アプリによる登録・JPEG
・PNG
・テキスト入力
・Webページ
メールによる登録・Windows Microsoft Office 2007/2010/2013 日本語版
・PDF1.3〜1.7
・XPS
・DocuWorks3.0以降
・マルチページTIFF
・JPEG
・PNG
・HTML
・TXT
他のアプリからnetprintアプリを呼び出して登録・PDF1.3〜1.7
・DocuWorks3.0以降
・Windows Microsoft Office 2007/2010/2013 日本語版
・JPEG
・PNG

Windowsのワードやエクセルやパワーポイントなどが印刷できます。

まとめ

白黒で1枚20円と高めですが、外出時にiPhoneから印刷できるのは大きいです。USBが必要ありません。

セブンイレブンは自分の行動範囲に結構あるので、急ぎの時には使える選択肢です。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント