iOS 7.0.3でGoogle Adsense公式アプリが落ちるので、QuickAdsenseで代用

追記 2018年3月10日

現在、QuickAdsenseの販売は終了しています。

iOS 7.0.3にアップデートしてから、公式のGoogle Adsenseアプリが起動できなくなりました。

Twitterで「Adsense アプリ」と検索すると同じ症状の方がちらほら見られたので、不具合だと思います。

それにしても、Google公式のアプリが起動できなくなるとは…

というわけで、Adsenseの収益を確認するための代用アプリとして「Quick Adsense」というアプリがあります。僕は以前ダウンロードしていました。

スポンサーリンク

QuickAdsenseで確認できる事

収益は公開してはいけない規則になっているので隠していますが、雰囲気は伝わるでしょうか。

QuickAdsense
▲これでiPhoneからでも簡単に収益を確認することができます。

内容としては、

  • ページビュー
  • クリック数
  • クリック率(Click Through Rate)
  • 1クリックあたりの平均(Cost Per Click)
  • 広告1000回表示されたときの見積もり額(Revenue Per 1,000 Impressions)
  • 1日あたりの平均

下のメニューバーを変更する事で、

  • Today
  • Yesterday
  • This Month
  • Last Month
  • Custom

を選択する事が出来ます。これだけあれば十分です。最近のアップデートでデザインが変わりました。アプリ内課金(400円)をすることでもっと多くのレポートを確認できるようですが、僕は無料版で満足しています。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント