iPhone・スマホのセブン-イレブン マルチコピーアプリの使い方(写真・書類を印刷する方法)

セブンイレブンでiPhoneやスマホから写真や書類を印刷できるアプリとしては、

  • かんたんnetprint
  • netprint
  • セブン-イレブン マルチコピー

の3種類があるのですが、

セブン-イレブン マルチコピーの特徴としては、

  • 書類の場合、他の2つのアプリよりも料金が安い
  • 会員登録の必要がない
  • 店頭のWi-Fiを利用して写真を登録できる
  • その分、店頭での操作量は多くなる

という点が挙げられます。

この記事では、セブン-イレブン マルチコピーアプリの使い方(写真・書類を印刷する方法)を紹介しています。

スポンサーリンク

セブン-イレブン マルチコピーアプリで写真・書類を印刷する流れ

セブン-イレブン マルチコピーアプリで写真・書類を印刷する大まかな流れは以下の通りです。

01
印刷したい写真または書類をアプリ内に追加
お店以外からも操作可能です。
02
店内のWi-Fi経由で写真や書類を送信
03
マルチコピー機で印刷

具体的に紹介していきます。

セブン-イレブン マルチコピーアプリで写真・書類を印刷する方法

セブン-イレブン マルチコピーアプリで写真・書類を印刷する方法を紹介していきます。

セブン-イレブン マルチコピーアプリに印刷したい写真や書類を追加

まず、セブン-イレブン マルチコピーアプリに印刷したい写真や書類を追加します。

利用するiPhone・Androidアプリはセブン−イレブン マルチコピーになります。

セブン−イレブン マルチコピー
セブン−イレブン マルチコピー

例として、書類を追加する方法を紹介します。

▲①アプリを起動したら「普通紙プリント」を選択し、②右下のプラスボタンをタップし、③「文書ファイルを追加」をタップ。④「「ファイル」アプリを開く」をタップし、⑤DropboxやこのiPhone内などをタップして目的の書類をタップすると、⑥書類を追加できます。

店内以外でも追加は可能です。

マルチコピー機でWi-Fiネットワークを起動

ここからはセブンイレブン店内での操作になります。

マルチコピー機を操作していきます。

マルチコピー機の初期画面から、

  • 「プリント」
  • ⇒「写真プリント」または「普通紙プリント」または「はがきプリント」
  • ⇒「無線通信 Wi-Fi(スマートフォン)」
  • ⇒「iPhone/iPad」または「Android端末」
  • ⇒「次へ進む」

と進めると、Wi-Fiネットワークが起動されます。

セブンイレブンのWi-Fi経由で写真または書類を送信

続いて、iPhone側での操作です。

iPhoneの「設定」⇒「Wi-Fi」と進み、セブンイレブンのWi-Fi「711_MultiCopy」と接続します。

アプリに戻り、印刷したい写真を選択した状態で右上の送信ボタンを押します。

注意

Wi-Fiがつながらない場合は、店内操作パネルのWi-Fiを再起動するボタンを押すと解決する場合があります。(実際私もこれで繋がりました。)

マルチコピー機で印刷

iPhoneからマルチコピー機への送信が完了したら、マルチコピー機に表示される「受信完了 次へ進む」を選択し、プリントの種類を選択し、印刷が完了します。

支払い方法は現金の他に、電子マネー「nanaco」が利用できます。

セブン−イレブン マルチコピーで印刷できる写真プリント・文書プリントの拡張子(フォーマット)

セブン−イレブン マルチコピーで印刷できる拡張子(フォーマット)は以下の通りです。

プリントの種類対応ファイル
写真プリントJPEG・TIFF・BMP
普通紙プリントPDF・XPS・DocuWorks・JPEG・TIFF
はがきプリントPDF・XPS・DocuWorks・JPEG・TIFF

注意

ワード(.docx)/エクセル(.xlsx)/パワーポイント(.ppt)は印刷できません。

写真プリント・文書プリントのサイズ・料金

セブン−イレブン マルチコピーで写真プリント・文書プリント出来るサイズ・料金は以下の通りです。

プリントの種類白黒
料金
カラー
料金
通常の写真プリント
ましかくプリント
-30円
分割プリント
インデックスプリント
-30円(Lサイズ)
証明写真プリント-200円(Lサイズ)
普通紙プリント10円50円(B5/A4/B4)
80円(A3)
はがきプリント20円60円
セブン−イレブン マルチコピー
セブン−イレブン マルチコピー

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント