iPhoneの文字入力で呼び出せるようにしておくと便利な記号たち

iPhoneでブログを書いている時に多用する記号は決まっています。以下の記号を多用します。

  • ◀︎

です。

これらの記号を入力しようとすると、結構目面倒です。

例えば、「だと、「かっこ」と入力しなければ変換できません。

また、▲だと、「さんかく」と入力しなければ変換できません。

そこで、フリック入力画面から呼び出せるようにしておくと便利になります。

そこで今回は、これらの記号をどのように呼び出せるようにしているかを紹介します。
iPhone記号登録

スポンサーリンク

iPhoneの文字入力で呼び出せるようにしておくと便利な記号

登録した記号の例を紹介します。

iPhoneの文字入力
▲「 は かあた、【 は かあたまやで呼び出せるようにしました。

iPhoneの文字入力
▲また、→ は たなかはや、▲ は、かまらで呼び出せるようにしました。

このような自分独自の規則をつくって、先ほど一覧に出した記号類は、以下のように呼び出せるようにしました。

記号 よみがな
かあた
はらや
かあたまや
かさはらや
たなかはや
はなかたや
かなたやは
やなたかは
かまら
あやさ
◀︎ たらさ

これで自分にとって快適なiPhone記号環境が整いました。

なお、現在のところiPhoneの辞書登録機能にはバグがあります。iCloudで辞書を共有する事が出来ません。
参考リンク:iOS 7のiCloudユーザー辞書が使えないので、連絡先で代用している

代替手段として連絡先に登録しています。

ブログ運営
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント