ブログ運営

MacのMarsEdit・テキストエディットで特定のHTMLタグを削除する方法

iPhoneからFC2ブログへアップロードするためには、するぷろというアプリを利用しています。

するぷろを利用すると、改行はbrタグに変換されるという仕様になっています。

このため、iPhoneから一旦アップロードしたファイルをMarsEditで確認すると、以下のようにbrタグが沢山混在しています。

Machtmlタグ削除

▲アップロードしたファイルを見ると、各所にbrタグ(改行タグ)が見られます。これらはいりません。むしろ邪魔なので削除したいです。

そこで、特定のタグを削除するには、エディタアプリの検索と置換機能を利用する事で解決できるので、その事を紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MarsEdit内で特定のHTMLタグを削除する方法

Machtmlタグ削除

▲そこで、キーボードショートカットのcommand+ Fを押して、Findの欄に削除したい文字を入力し、Relpace withの欄を空白にしたまま、Replace Allを押します。

Machtmlタグ削除

▲すると、brタグを削除する事が出来ました。

テキストエディットでも特定のタグを削除する事は可能

上の例では、ブログ執筆エディタアプリのMarsEditでの例を紹介しました。

しかし、同様の事は、Macに最初からインストールされている「テキストエディット」アプリでも行えます。

まずは、テキストエディットアプリを起動します。

Machtmlタグ削除

▲そして、エディタ内に置換したい対象テキストを入力している状態で、テキストエディットのメニューバーの編集→検索→検索と置換を選択します。

Machtmlタグ削除

▲上の検索窓に削除したい文字を入力し、下の検索窓は空白にしたまま、「すべて」をクリックします。

Machtmlタグ削除

▲すると、テキストエディットアプリでも同様にbrタグを削除する事が出来ました。

まとめ

エディタの置換機能を利用する事で、特定のタグを削除する事も出来ます。

特にFC2ブログを利用している場合には頻繁に利用するタグだと思います。

一般的なエディタアプリならば、同じように特定の文字を削除する事が出来ます。

MarsEdit 4
価格: 無料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. ブログ運営

    ブログは2つの意味において財産である

    ブログは2012年2月に開設しました。そこから1年5ヶ月が立ちました。…

  2. facebook

    ブログ運営

    Facebookのソーシャルプラグイン(Like Box)をFC2ブログのサイドバーに設置する方法

    前回の記事(ブログ用に、実名非表示のFacebookページを作成した)…

  3. fc2ブログ

    ブログ運営

    FC2ブログでファビコンを設定する方法

    通常、自分のFC2ブログのページを開いた時に、タブの左側にFC2のファ…

  4. iphoneの文字入力

    ブログ運営

    iPhoneの文字入力で呼び出せるようにしておくと便利な記号たち

    iPhoneでブログを書いている時に多用する記号は決まっています。以下…

  5. googlechrome-要素の検証

    ブログ運営

    ブログデザインの微調整は、Google Chromeの「要素の検証」で行っている

    ブログのデザインを微調整する時には、Google Chromeの「要素…

  6. TextExpander

    ブログ運営

    ブログでキーボードコマンドを見やすくするためのCSS設定方法

    ブログでキーボードショートカットを紹介する事があります。最近では、Ma…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. smartever

    Evernote

    SmartEverのワンポイントな使い方
  2. iOS6

    iPhoneをiOS6.1にアップデート!日本語入力中にスリープするとアプリが落…
  3. 書評

    【書評】20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
  4. 文房具

    パイロットの万年筆PRERA(ペン先F)を購入!細い字が書けるっていいね!
  5. iPhoneアプリ

    気になるアプリの公式アカウントをフォローして最新情報を見逃さない
PAGE TOP