Evernoteのノート数の確認方法とノートブックの振り返り

Evernoteのプレミアムアカウントが今月中旬で切れそうなので、この辺で、Evernoteのノート数を振り返ってみました。

ノート数の確認方法と、どのノートブックが一番ノートが溜まっているかを書いてみました。

スポンサーリンク

Evernoteのノート数の確認の仕方


▲iPhoneのEvernote公式アプリを開いてすべてのノートをみると、左上にノート数が表示されます。


▲iPadでも確認できます。合計ノート数は8251でした。

ノート数の上限10万は当分先

Evernoteには、ノート数が10万という制限があります。約1年半使用して8000なので、単純計算すると、15年で80000です。いつか限界がくるでしょうが、まだ深く考える必要はなさそうです。

10万ノートに達するとどうなるかが以下の記事でわかりやすく書いてありましたので、限界に達しそうな方は参考にしてみてください。
Evernoteで10万ノートを超えるとどうなるか。実際にやってみた結果の検証レビュー。 / 旧:あなたのスイッチを押すブログ 

ノート数の多いノートブックも確認してみた

Evernote
▲Mac版Evernoteではノート数を選択すると、ノートブックの多い順に並べられます。

ノート数の多い順にノートブックをあげると、

  1. 004_01_photos(iPhoneのカメラロールバックアップ用)
  2. from ifttt(RSSリーダーのBylineからPocketに送った記事)

でした。

カメラロールのバックアップには、PictShareを利用しています。プレミアム会員推奨の利用方法です。バックアップ方法については以下の記事をご覧ください。

iPhoneが16GBでもPictShare+Evernoteを使って上手く容量をやりくりする方法。
追記 2018年3月8日 現在、PictShareの販売は終了しており、後継アプリのPicportが販売されています。 Picport価格: ¥360AppStoreで詳細を見る iPhone...

from iftttノートブックは、BylineからPocketに送った記事が自動でEvernoteにも入るようにしているノートブックです。

まとめ

自分がどのノートブックを利用しているのかを振り返る良い機会になりました。ノート数は、現在気にする段階ではないと安心しました。

PictShareの後継アプリとしてPicportがあります。

Picport
価格: ¥360
Evernote
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント