AutoEver→Evernoteへの振分けが2タップで可能に!

追記 2018年3月10日

現在、AutoEverの販売は終了しています。

AutoEverのアップデート(ver1.1.0)により、今までの振り分けよりもさらに楽に振り分けることが可能になりました。

なぜなら、すべてのプリセットを実行する機能が追加されたからです。

これにより、目的の作業をわずか2タップで済ませることが出来るようになりました。

私の活用法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

~今まで~

一つのプリセットを押しては待ち、移動完了したらまた1つのプリセットを押しては待ち・・・(以下リピート)を繰り返さなければなりませんでした。ですので、移動完了したかを逐一確認しなければなりませんでした。
IMG_3536

すべてのプリセットを実行するコマンドが登場!

今回のアップデートの魅力は何と言っても「すべてのプリセットを実行する」機能が搭載されたことです。プリセットを1つ1つ押す必要がなくなりました。図の部分をタップすると

IMG_0736

すべてのプリセットを実行するー!
IMG_0735

これをタップすればプリセット通りEvernoteに振り分けされるようになりました。

~私の活用法~

授業を板書したルーズリーフを家でScanSnapで読み取り、Evernoteに送っているのですが、その際、スキャンしたデータファイル名にきちんと科目名を入力しておけば、後はAutoEverをポンポンと2タップすれば、振分けが終わってしまう訳です。ますます振分けが楽になりました。

Evernote
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント