webサービス

Onedriveの容量を15GB→30GBに増やす方法(2014年9月30日まで)

クラウドサービスのOneDriveで、通常、無料で15GB使用できるのですが、カメラロールからの写真アップロードを有効にする事で、30GBに増えるキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは2014年9月30日までの期間限定となっています。

いつもOneDriveを使用している人はもちろんのこと、普段あまり使用していない人にとっても注目の機能です。

特に、iOS 8のアップデートにより、空き容量が5GBから6GB必要になります。参考:iPad 3をiOS 7からiOS 8にアップデートする方法・所要時間

写真で沢山容量を使用してしまっている人にとっては、一時的な避難先として使えると思います。

今回は、iPhoneアプリのOneDriveの容量を15GBから30GBに増やす手順について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneからOneDriveの容量を15GBから30GBに増やす方法

まずはOneDriveを起動します。(まだ使用した事のない人は、Microsoftアカウント登録が必要です。)

Onedrive

▲起動すると上記画面が出てきました。(全ての人がこの画面が出てくるとは思いません。最近利用していなかったせいもあると思います。)とりあえず、カメラバックアップを有効にしました(左)。すると、設定より容量を確認してみると、30GBとなっていました(右)。

このあと、一旦iPhone 5sにある写真を全てOneDriveに避難させておきました。

これでいつiPhone 5sに保存してある写真を削除してもひとまずは安心です。

容量アップの期間は2014年9月30日までです。

OneDriveを使用している人は、カメラバックアップで容量を増加させる事が出来ますので、お試しください。

参考リンク:Hey iPhone Users…You Can Now Get 30 GB of Free Storage with OneDrive! | OneDrive Blog

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. webサービス

    ブログ更新通知用Twitterアカウントnasimeyablogを作成しました

    Google Readerが7月1日に終了する事を受けて、当ブログでは…

  2. webサービス

    外付けHDDにDropboxをバックアップする方法

    クラウドサービスのDropboxには、沢山のデータを保存しています。利…

  3. webサービス

    アクセス解析のChartbeatはリアルタイムの解析に特化している!

    今までブログのアクセス解析にはGoogle Analyticsを利用し…

  4. wri.pe

    webサービス

    オンラインメモ帳「wri.pe」の良い所。軽い・Textwell連携・notes/archiveフォ…

    日常的にオンラインメモとして利用しているサービスとして、「wri.pe…

  5. eye-dropper

    webサービス

    Web上の色(カラーコード)を知りたい時に使えるChrome拡張機能「Eye Dropper」

    先日書いたスマホでのソーシャルボタン自作の際、各サービスのカラーコード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneアプリ

    xRecというiPhone画面を録画できるアプリが再び登場!
  2. reflector

    iPhone

    iPhoneの画面を録画できるMac・Windowsアプリ「Reflector」…
  3. Evernote

    【動画】AutoEverを使ってEvernoteのノートを移動してみた
  4. 書評

    京大式カードを使ってみることにしました【書評】知的生産の技術
  5. iTunesカード

    iTunes Card

    ヨドバシ.comで5000円分のiTunesカード2枚目半額セール!店頭では30…
PAGE TOP