1PasswordのChrome拡張機能が使えない!→Chromeの更新で解決

Google Chrome上で、いつものように1Passwordの拡張機能を利用してパスワードを入力しようとした所、エラーが起きました。

1password-chrome拡張ログイン

エラーが出て拡張機能が使えないと、ログイン関連が全て不便になりました。

このエラーの解決方法を書いておきます。

スポンサーリンク

1PasswordのChrome拡張機能が使えない時の対処法

1password-chrome拡張ログイン
▲1PasswordのChrome拡張機能を利用して

1password-chrome拡張ログイン
▲ログインしようとすると、

1password-chrome拡張ログイン
▲上記のようなポップアップ画面が出現して、ログインが出来ませんでした。

そのため、トラブルシューティングガイドを表示してみました。

トラブルシューティングガイドは以下のリンクになります。
Browser Code Signature Validation

上記のサイトでは、解決方法がいくつか示されています。

1つ目の解決方法は、Google Chromeを終了して、再び立ち上げるとありました。

これをやってもダメでした。

先ほどのポップアップには、「この現状はGoogle Chromeがアップデートの際に起こります」という記述があったので、「もしかしてアップデート途中なのか?」と思いました。

1password-chrome拡張ログイン
▲そこで、Google Chromeの右上の設定を見てみた所、Google Chromeを更新という記述がありました。これを押してみた所、

1password-chrome拡張ログイン
▲Google Chromeの再起動を促されました。再起動をすると、アップデートが開始されるとあります。

再起動をしてみたところ、数秒で再起動及びアップデートが終了しました。

アップデート終了後、再びログインを試みると、うまくログインが出来、解決しました。

このログイン機能がないと結構困ったので、解決できて良かったです。

1Password
価格: 無料
webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント