webサービス

Googleの検索結果表示件数を10件から50件にする方法

PCの検索エンジンは、Google Chromeを利用しています。

普段、Chromeで検索した時には、検索結果が10件表示されます。

欲しい情報が見つからない時には「次へ」ボタンを押します。

しかし、意外と「次へ」ボタンを押すのが億劫です。そもそも最初から検索結果表示件数を増やせれば便利なはずです。

そこで、検索結果表示件数を10件から50件に増やしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの検索結果表示件数を10件から50件に変更する方法

google検索結果表示件数
▲Googleの検索結果画面の右上歯車を押し、検索設定を押します。

google検索結果表示件数
▲そして、「Googleインスタント検索の予測」で、「インスタント検索の結果は表示しない。」にチェックを入れます。

google検索結果表示件数
▲すると、ページあたりの表示件数を選択できるようになります。ここでは、50件に合わせます。

google検索結果表示件数
▲設定後は、一番下の保存を押して完了です。

まとめ

100件で試した所、検索結果表示スピードの遅延が気になりました。ですので、50件にとどめました。

表示件数が10件だと足りないと感じる事が多い人は、変更してみるといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. webサービス

    Google Readerが2013年7月2日から使用不可・・

    毎日の情報収集で大変お世話になってきたGoogle Readerが、2…

  2. webサービス

    ゲリラ豪雨対策に!最新の雨雲レーダーを確認するのに利用しているサイト「デジタル台風」

    最近本当にゲリラ豪雨が多いです。局地的に猛烈な雨にあうことがしばしば。…

  3. webサービス

    検索キーワードを一括検索出来る「あなぐる」

    追記 2018年2月21日 現在、あなぐるのサイ…

  4. webサービス

    Amazon Student会員限定の大学対抗キャンペーン上位5大学が発表!

    当ブログでも記事にしていました、Amazon Student会員限定の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. feedly

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめ
  2. Byline 5

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーのBylineがついにFeedly対応!変更点&注意点を…
  3. 未分類

    春の青春18切符の利用期間は、平成25年3月1日から4月10日まで
  4. webサービス

    Googleマップでの宝探し感を味わうには検索窓に緯度&経度を入れれば…
  5. iPhoneアプリ

    FastEverのテキスト受け渡しURLスキームは定型文を入力する時に使える
PAGE TOP