Tableタグを簡単に作成!「Table Tag Generator」

ブログにおいて、わかりやすい表を作りたい時には、Tableタグを使用するとすっきりします。

しかし、Tableタグを用いて記述するのは意外と面倒です。

この手間を大幅に軽減してくれるテーブルタグ作成ツールとして、Table Tag Generatorというツールがありました。

このツールは以下のような利点があります。

  • 行数と列数が指定できる事
  • tdをthに変更できる事
  • テーブルデータを直感的に入力できる事

今回は、このTable Tag Generatorの使い方を紹介しようと思います。
tableタグジェネレーター

スポンサーリンク

Table Tag Generatorの使い方

HTMLの表を作成・結合ツール | テーブルタグジェネレーター

テーブルタグgenerator
▲Table Tag Generatorのページを開いたら、まず目的の行数と列数を指定します。ここでは行3、列2とします。

テーブルタグgenerator
▲次に、お好みで(テーブルデータをテーブルヘッダーに変更してたければ)①セルをドラッグしてセルを選択してから、②td→thボタンを押してください。

テーブルタグgenerator
▲選択した部分がtdからthへ変更されます。続いて、文字ボタンを押します。

テーブルタグgenerator
▲ここに内容を入れていきます。内容を入力し終わったら、「出力」を押します。

テーブルタグgenerator
▲プレビューが反映されているので、これで良ければ、HTMLタグをコピーして、目的の場所にはりつけます。

ブログに貼付けると、以下のようになりました。

品物 価格
リンゴ 100円
みかん 80円

まとめ

Table Tag Generatorは、

  • 行数と列数が指定できる事
  • tdをthに変更できる事
  • テーブルデータを直感的に入力できる事

が優れています。

テーブルタグを作成したい時には、このツールを使うと簡単です。

webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント