FC2ブログの記事と画像をバックアップする方法

今まで書いたブログが消えたら嫌なので、バックアップする事にしました。バックアップは、FC2ブログの管理画面から行う事ができます。

今回は、FC2ブログの記事をバックアップする方法を紹介します。消えてしまってからでは手遅れです。

スポンサーリンク

FC2ブログのバックアップを行う方法

Skitched 20130830 122103
▲FC2管理画面のツール>データバックアップを選択します。

Skitched 20130830 123613
▲エクスポートする時の注意点が書かれています。

実際に記事をバックアップしてみます。

Skitched 20130830 123745
▲全ての記事の所をダウンロードしました。わずか10秒ほどでダウンロードできました。

Skitched 20130830 124005
▲Chromeのブラウザで行った所、左下にダウンロードした.txtファイルがありました。

Skitched 20130830 124430
▲続いて、画像ファイルをバックアップします。100件毎に行うしかないようです。ページ51まであったので、手作業で行うしかありません。

Skitched 20130830 124818
▲ページを開くと、画像が表示されるので、これを1枚ずつ名前を付けて保存すればいいようです。しかしそんなことしていたらいつ終わるかわからないので、自動で取得できるようにしてみます。

そこで良さそうなツールが、MacのAutomatorです。(Macを持っていないといけませんが。)

参考にしたのが以下のページです。

Automatorで画像一括保存する方法

Skitched 20130830 134735
▲まずはSafariでFC2ブログの画像ファイルリストを開きます。この時のURLがあとで必要になります。普段ブラウザをChromeで利用している方は、Safariで開いてください。

Skitched 20130830 125436
▲Automatorを起動して、アプリケーションを選択します。

Skitched 20130830 134223
▲続いてワークフローを作成します。一番左のインターネットという項目を選択してから、

  1. 指定されたURLを取得
  2. WebページからイメージのURLを取得
  3. URLをダウンロード

の順に、右側にドラッグ&ドロップしていきます。

Skitched 20130830 134544
▲以下の手順を行います。

  1. 「指定されたURLを取得のアドレス」には、画像を開いたページのURLを追加します。
  2. 「WebページからイメージのURLを取得」には、「これらのWebページ上にあるイメージ」を選択します。
  3. 「URLをダウンロード」では、保存したい場所を選択してください。新たにフォルダを作成する事も可能です。
  4. 1から3が終わったら、右上の実行を開始してください。

Skitched 20130830 134801
▲実行した時に以下のポップアップが出てくると思いますが、これもOKします。

Skitched 20130830 134845
▲実行すると、画面下部にログが出現します。一部警告が発生していますが、一応ダウンロードできていました。この警告が出るのはよくわかりません。

Skitched 20130830 134951
▲Finderを見てみると、きちんと指定したフォルダにブログの画像が保存されていました。これをあと、50回ほど繰り返せば良いという事です。

Skitched 20130830 163004
▲複数ページ一気に処理すると、すぐには終わりません。進捗状況が円グラフで表示されるのが親切な所です。

テンプレートのバックアップも忘れずに

ツール>データバックアップから行えるバックアップは

  • ブログ内の文字
  • ブログ内の画像

だけです。テンプレートは個別にバックアップしておく必要があります。設定>テンプレートの設定から、自分が使用しているテンプレートのHTMLとCSSのコードをコピーして各種テキストエディタに貼付けて保存しておきましょう。僕はEvernoteに残しておきました。

定期的にバックアップして、全てのデータを自分の手元に残しておく

定期的にバックアップしておけば、誤って消去してしまったり何かのトラブルになった時でも、手元にブログのデータは残しておけると思います。

自分が書いてきたものがパーにならないように、バックアップしておきました。

ブログ運営
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント