Macからサクッとツイートしたい時に便利なAlfredと夜フクロウ

iPhoneを利用する時には、TwitterクライアントアプリのTweetbotを利用しています。一方で、Macを利用する時には主につぶやく用途なので、アプリは「夜フクロウ」を利用しています。

そこで、僕がMacからツイートをする時に合わせて利用しているランチャーアプリ「Alfred」と共に、そのツイートの手軽さを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Alfredと夜フクロウでツイートする方法

Skitched 20130831 135442
▲まずはツイートしたい時には、optionとスペースを同時に押して、Alfredが起動します。

Skitched 20130831 135612
▲そしてyoと入力すると、「夜フクロウ」が一番上に候補として上がってくるのでenterを押すと…

Skitched 20130831 135908
▲夜フクロウが起動できます。全てキーボードだけで完結してしまう所が良い所なのです。

以前もAlfredを紹介しましたが、一番効果の高いのが、サクッと夜フクロウでツイートしたい時かもしれません。意外にも夜フクロウは初めての紹介ですが。

夜フクロウはMacからツイートする時には一番楽です。なんといっても、Enterを入力すればツイートできるからです。どちらもオススメのアプリなので、Macを利用している方は、どちらも利用してみてください。

夜フクロウ
価格: 無料

Alfred
価格: 無料
Macアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント