毎日ブログを更新するために工夫している2つのこと

当ブログでは地道ながら2013年から毎日更新が続いています。正確には2012年12月31日でした。

毎日更新しようと思っても中々更新することは難しいと思っているのですが、今でも現実に続いています。

今回は、毎日更新するために工夫している2つの事について紹介しようと思います。

スポンサーリンク

予約投稿機能を使う

毎日更新していますが、実は毎日ブログを書いているわけではありません。

そこで利用しているのが予約投稿機能です。大体月曜から木曜までの記事を日曜までに書いてしまっています。

そもそも時間に余裕があれば、毎日書けばいいのでしょうが、実験のレポートがある以上、ブログに割く時間を確保するのが難しいです。

そこで、時間に余裕のある土日にブログをあれこれ考えながら書いています。

ブログのネタをストック&組み立てる環境を整える

土日にまとめて書くのであれば、当然複数のブログネタが必要になります。

そこで意識しているのが、ブログネタを集約する環境を整える事です。

今まではブログネタを思いついたら、Evernoteのブログネタノートブックに放り込んでいました。

この場合の欠点として、いざ書き始めようとした時に意外と手が進まない事が挙げられます。


▲そこで最近、京大式カードというツールを知りまして、ブログネタを管理するのには、こちらのツールを利用し始めました。

単にシンプルな厚紙なんですが、シンプル&書き込むスペースが十分あります。

京大式カードについての基本的な使い方に関しては、以下の記事で書きました。

京大式カードを利用する事で良くなったポイントとして、

  • ブログネタの骨子を書き込んでいけば、記事を書き始めやすい
  • いつも持ち歩いて見返す事で、アイデアを派生させやすい

事を実感しています。

まとまった時間がとれる週末に、書き込んだ京大式カードを並べてみれば、ほぼ記事が出来たようなものです。入力を始めれば、自ずと書く事が見えてきます。

ネタをストックするだけでなく、記事内容を構成していくのには、紙に書き出す方がイイですね。紙に書き出すならば、京大式カードほどの大きさが使いやすいという訳です。

ブログネタがiPhoneから京大式カードに書き込まれる流れ

いくら京大式カードが便利だからと言って、いつでも簡単に手に取り出せるわけではありません。(いつも持ち歩いているけれども)

パッとしたアイデアは、iPhoneに書く方が素早い訳です。

iPhoneに書き込んだネタは、どうにかして京大式カードに移してやる必要があります。

そこで、iPhoneに書き込んでから、京大式カードに書くまでの流れを示しておきます。

まず、iPhoneに書き込む時のアプリが重要です。そのアプリとは、リマインダーアプリのDueです。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格: ¥600


▲このアプリにブログネタを放り込み、通知させたい時間を設定します。家にいるであろう時間にセットします。


▲時間になると、1分おきに激しく通知してくるので、おとなしく京大式カードに書き加えます。この時、思いつくブログ記事の骨子もあれば書き加えます。

まとめ

毎日更新するために毎日書かなければいけないという訳ではありません。

便利な予約機能があるならば、活用して良いと思います。

そして、パソコンに向かう前にブログ全体の構成を書き出しておくのもポイントだと思います。

ブログ運営
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント