Gunosyの配信メールをEvernoteに送って検索できる環境を整えた

GunosyというiPhoneアプリは、Twitterアプリと連携して自分の興味にあった記事を毎日25記事配信してくれます。

Gunosyは当然アプリ内から記事を閲覧出来ますが、メールの配信機能というものもあって、今まで何となくGmailの方に配信していました。

しかし、友達がGunosyからの記事配信メールをEvernoteに送っているのを知ってなるほどと思いました。

そこで今回は、Gunosyの記事配信メールをEvernoteに送る方法と、その検索が出来るかどうかの検証について、書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Gunosyの記事配信メールをEvernoteに送る意味

Gunosyの記事をEvernoteに送るのには、意味があります。

それは、Gunosyに配信された記事を検索しやすくするためです。

Gunosyアプリで一度読んだ記事というのは、「読んだ」ことは覚えているけれども、「いつ読んだか」というのは中々覚えていません。

その記事があった日付周辺をくまなく探しても良いのですが、それは面倒であり、難しいと思います。

そこで、見出し記事配信メールをEvernoteに放り込んで、後で検索にかかる仕組みを作ってやろうというのが今回の記事の目的です。

Gunosyの記事配信メールをEvernoteに送る方法

さて、実際にGunosyの記事配信メールをEvernoteで検索できる環境を作っていきます。


▲まずはEvernote公式アプリのアカウント>Evernoteのメールアドレスを確認します。


▲そして、Gunosyアプリを開き、設定>メール設定>メールアドレスの欄に、Evernoteのメールアドレスを入力します。これで完了です。

きちんと配信された

僕は毎朝07:30にメールが配信されるように設定しています。

毎日Gmail配信が来ていましたが、今日は来ていません。Evernoteで確認してみました。
Gunosy
▲しっかりと配信されていました。

検索できるか確かめてみた

後で気になった記事が検索できるようになっているかを確かめてみました。

例えば、2013/05/09の記事では、Dotsというゲームアプリの紹介記事がありました。なので、Evernoteアプリ内から「Dots」と検索してみました。

Evernote
▲Evernote公式アプリ内でdotsと検索した結果です。検索した文字列は黄色にハイライトされていました。

結果

検索することで欲しい情報にたどり着くことが出来ました。今回の検証はうまくいったと言えます。

これでGunosyで読んだ記事がいつだったかを覚えておく必要はありません。Evernoteは外部脳の役割を果たしてくれています。

グノシー エンタメニュース、スポーツニュースはこれ一本

グノシー エンタメニュース、スポーツニュースはこれ一本
価格: 無料
posted with アプリーチ
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント