Google Readerが2013年7月2日から使用不可・・

毎日の情報収集で大変お世話になってきたGoogle Readerが、2013年7月1日をもってGoogle Readerのサービスを中止することを発表しています。

1年4ヶ月前にiPhoneを購入して以来、Google Readerサービスを利用してRSS経由で情報を得てきました。非常に効率化できました。

iPhoneを購入する以前は、お気に入りのサイトはブックマークをしておき、アクセスするものだと思っていましたが、記事が更新されると自動で集約してくれるプラットフォームが出来たのは驚きでした。

これはRSSリーダーアプリが整っていることも要因にあげられました。

さて、そのGoogle Readerが2013年7月2日から使えなくなるというのは衝撃的なニュースでした。以下が、Official Google Reader Blogです。(英語)
Official Google Reader Blog: Powering Down Google Reader

サイトに関してざっくり要約してみると、

  • 廃止の理由は、Google Reader利用者の減少
  • 他のサービスへの移行期間として、サービス終了までに3ヶ月の期間を設けた


といった事が書かれています。

今までGoogleの提供するGoogle Reader1本に依存していたので、代替サービスを今後検討していかなければなりません。

今までiPhoneアプリのRSSリーダーも意味をなさなくなってしまうのではないでしょうか。衝撃的です。

なお、今までのReaderの記事を残す作業は、こちらから行えるようです。

さて、どうしよう。Livedoorリーダーか?しばらく考えてみます。

webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント