クラウド家計簿アプリ「Zaim」へcsvファイルからデータをインポート出来ない

追記 2014年6月24日

インポートできなかった不具合は解消されました。取り込めたので大変便利でした。

Androidアプリの「Suica Reader」が大変便利なもので、Suicaの利用記録をcsv形式で出力する事が出来ます。

Suica Readerの使い方については、以下の記事で紹介しました。

【Android】Suica Readerで履歴に保存したSuica使用記録データをExcel形式でDropboxに保存する方法
以前に、Suicaの使用記録を読み取り履歴を保管できるAndroidアプリ「Suica Reader」を紹介しました。 普段Suicaでの支払いが多いので、このAndroidアプリのおかげで支出の管理の手間が減りました。Sui...

ところで、支出管理アプリで有名なサービスとして、Zaimがあります。

Zaimには、iPhoneアプリ・Androidアプリも用意されています。

Zaimの特徴の中には、

  • CSVインポート機能

があります。

インポート機能を使用すれば、Zaimで全て一括管理できるのではないかと考え、Suica Readerで出力したcsvファイルをZaimでインポートしてみることにしました。

しかし、結論から言うと、うまく取り込む事が出来ませんでした。取り込めるはずなのですが、取り込めません。

「zaim csv インポート 出来ない」と検索しても同様の症状に直面している人がいるように思えなかったので、出来なかった過程を残しておこうと思います。

スポンサーリンク

Zaimでcsv形式のデータをインポートする手順

zaim-csv形式-インポート
▲Zaimにログイン後、左下のプロフィール(顔マーク)をタップします。

zaim-csv形式-インポート
▲左側にある「ファイルを入出力」を選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲Upload CSV Fileを選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲データが入っているcsvファイルを選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲ポップアップがブロックされるので、このマークを選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲常に許可にチェックを入れ、完了します。以降、ブロックされる事はなくなります。もう一度同じ過程を踏みます。

zaim-csv形式-インポート
▲ステップ1つ目。csvファイルのうち、日付、お店、支出に相当する行を選択します。また、いらないデータはDeleteで削除しておきます。完了したら、緑の「次へ」を選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲ステップ2つ目。各項目、カテゴリ、及び内訳を入力します。(図では選択していませんが、実際には選択しました。)選択し終わったら、緑の「次へ」を選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲最後に、ステップ3つ目。口座を選択します。そして、「家計簿に反映する」を選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲確認が出ますのでOKを選択します。

zaim-csv形式-インポート
▲すると、なぜかログイン画面にうつります。メールアドレスとパスワードを入力してログインすると、

zaim-csv形式-インポート
▲まっさらなアップロード画面にうつり、以降何も起こりません。Zaimを確認してみると、アップロードされている形跡がほとんどありません。(1つ目の入力項目だけインポートされている事もあった)

CSVファイルを小さくして5つくらいにしてインポートを試みても結果は変わりませんでした。インポートできると良いんですがね。

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿
開発元:Zaim Inc.
価格: 無料
posted with アプリーチ
webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. CSVファイルは大変めんどくさいですね