iPhoneアプリ

Textwellの内蔵ブラウザで検索する時に、期間を選択できるようにした(Selectorを利用)

Textwellの内蔵ブラウザで、期間を選択して検索出来るアクションを作成してみました。

Textwellの内蔵ブラウザで期間を選択できるようにした

参考にしたのは、以下の記事で紹介されているSelectorというアクションです。
Textwellにポップアップするマルチメニューを実装する方法 Selector – W&R : Jazzと読書の日々

そして、先日書いた自分の記事→Textwellの内蔵ブラウザで、直近○○日以内の記事だけを検索するアクションの組み合わせになります。

大まかな検索の流れ

大まかなTextwellでの検索の流れを示します。

  • 検索語句をTextwellに入力
  • アクションを起動
  • 検索対象期間を複数から選択
  • 選択した対象期間で検索

以上のような検索の流れになります。

作成したアクションは以下になります。

T.loadlets([  {title:"閉じる",  fn:function(){    T("done");  }},   {title:"1日",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:d1';    T(url);  }},   {title:"3日",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:d3';    T(url);  }},  {title:"1週間",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:w1';    T(url);  }},  {title:"2週間",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:w2';    T(url);  }},  {title:"1ヶ月",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:m1';    T(url);  }},  {title:"3ヶ月",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:m3';    T(url);  }},  {title:"6ヶ月",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:m6';    T(url);  }},  {title:"1年",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:y1';    T(url);  }},  {title:"2年",  fn:function(){  location='http://www.google.com/search?q='+ encodeURIComponent( T.current )+'&tbs=qdr:y2';    T(url);  }}],  function(){location="about:blank"})

登録はこちらから→http://tinyurl.com/m9gwe23

tbs=qdr:のあとのパラメータを変更すれば、簡単に期間を変更できます。

内蔵ブラウザで期間指定して検索する

それでは、登録したアクションで実際に期間指定して検索してみます。

Textwell内蔵ブラウザ
▲Textwellと記述してアクション画面にし(左)、内蔵ブラウザ期間指定を選択します(右)。

Textwell内蔵ブラウザ
▲すると、期間を指定できます。ここでは、3ヶ月を選択してみます(左)。すると、Textwellの内蔵ブラウザで3ヶ月以内に更新されたサイトに限定して検索する事が出来ています(右)。

まとめ

1つのアクションで複数の期間指定が出来るので、探している情報に合わせて使い分ける事が出来ます。

1つのアクションだけで済んでしまうというところが、Selectorというアクションの強みです。これは何にでも使えるアクションですね。

参考

Textwell
価格: ¥360
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    Dropboxと併用がオススメ!無料で15GBの容量がもらえるCopyを試してみた!

    クラウドサービスが充実している中、新たにCopyというサービスがあった…

  2. feedly

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーFeedlyで設定しておきたい6つの項目

    前回、RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめという記事を書…

  3. ダァシェリエス

    iPhoneアプリ

    「ダァ シェリエス」以外にも注目!車掌風面白ボイス多数のアプリ!

    京急の車掌さんが言う「ドア、閉まります」が「ダァ シェリエス」に聞こ…

  4. iPhoneアプリ

    フリック入力ゲーをして気づいた通常の文字入力との違いについて

    iPhoneを使用し始めてからフリック入力を覚えましたが、この入力形式…

  5. iPhoneアプリ

    iPhone・スマートフォンにある写真(画像)をセブンイレブンで印刷する方法

    iPhoneに入っている写真をセブンイレブンで印刷するには、netpr…

  6. Shazam - 音楽認識

    iPhoneアプリ

    食堂で流れていた音楽の曲名が一発でわかったShazamアプリ凄い!

    この前、大学の食堂で友達と食事をしていた時の話です。午後5時ごろだった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneアプリ

    1曲だけ購入出来るのがiTunesの魅力。CMで流れていたきゃりーぱみゅぱみゅの…
  2. mosha

    webサービス

    画像内の文章や数式をTeX・Word形式に変換出来るMoshaが凄い!
  3. ブログ用アプリ

    コピー内容を通知センターからDraftPad、Rowline、MyEditor、…
  4. 未分類

    JR改札通過時の残高表示が消えた?→手前に表示されていた!
  5. iOS7

    MyEditorがiOS 7でもTextExpanderとATOK Padに対応…
PAGE TOP