iPhoneアプリ

iPhoneのGoodReaderにDropbox内のフォルダを同期させる方法

iPhoneやiPad、Macからpdfを見られるように、書類関連は基本的にクラウドサービスのDropboxに保存しています。

pdfを閲覧するだけならばDropboxで十分なのですが、編集機能はありません。

ただ、GoodReaderを利用すれば、Dropbox内のフォルダをGoodReaderに同期させる事が出来ます。

GoodReader内で編集したものは、Dropbox内に反映できます。というわけで、MacやiPhoneから同じ資料を編集する事が出来ます。

その具体的な手順を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoodReaderにDropbox内のフォルダを同期させる方法

goodreader-dropbox
▲GoodReaderのConnectを選択し(左)、右上のAddを選択します(右)。

goodreader-dropbox
▲続いて、Dropboxを選択し(左)、適当にフォルダ名をつけた後、Addを選択します(右)。

goodreader-dropbox
▲その後、今作成した「大学用」をタップすると(左)、Dropboxの認証画面になるのでログインします(右)。

goodreader-dropbox
▲そして、同期したいDropboxのフォルダを選択し、左下のSyncを選択します(左)。そして、Proceed(続ける)をタップします(右)。

goodreader-dropbox
▲そして、フォルダを作成したい階層を選択します。今回はこの場所でいいので、「Download here & Synchronize」を選択しました(左)。そして、Syncをタップします(右)。

goodreader-dropbox
▲すると、同期が始まります(左)。同期が終了すると、同期フォルダがGoodReader内に作成されました(右)。

同期タイミングは手動

同期フォルダを作成した際には、今あるDropboxの内容が反映されています。

ただし、Dropbox側で新たなファイルやフォルダを作成した場合、GoodReader側で反映させるには、一手間同期作業を行う必要があります。

goodreader-dropbox
▲先ほどのConnectを選択してから(左)、右下の同期ボタンを選択します(右)。これで同期できます。

まとめ

Dropboxアプリだと、単に閲覧するだけですが、GoodReaderを介することで、Dropbox内のファイルをGoodReaderから編集する事が可能になります。この点において、GoodReaderが大変便利です。

GoodReader
価格: ¥600
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 支出管理

    iPhoneアプリ

    支出管理はサクッとiPhoneアプリ「支出管理」で済ませよう

    支出の管理をしていないと、いつの間にかお金が無くなっている事態に発生す…

  2. dueアプリ

    iPhoneアプリ

    リマインダーアプリ「 Due」のもう一度通知機能が便利だった

    Dueというリマインダーアプリをここ最近1ヶ月ぐらい試してみたのですが…

  3. iPhoneアプリ

    Quicka2からweblio辞書で検索する方法

    英語論文を読み進める時には、オンライン英和辞典のweblio辞書を利用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneケース

    100円ショップセリアのiPhone用TPUケースをクリアブラックに変更!
  2. iPad mini

    iPad miniのホームボタンはiPhoneやiPadのよりも直径が0.1cm…
  3. JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

    iPhoneアプリ

    通勤&通学に活躍!遅延したらプッシュ通知してくれるJR公式アプリが登場…
  4. ブログ運営

    FC2ブログのインデックスが行われない!Fetch as Googleも保留のま…
  5. ソフトバンクWi-Fiスポット

    iPhoneアプリ

    ソフトバンクWi-Fiスポットを検索出来るアプリが登場!
PAGE TOP