Google Reader終了まで1ヶ月!代替アプリのfeedlyへの移行はたったの60秒で済む!

Google Readerサービスの終了まで残り1ヶ月を切りました。そろそろ代替アプリを検討しなければいけないと思い始めたので、まずはfeedlyを利用してみました。

feedlyで今までのフィードを読むのは非常に簡単でしたし、中々使いやすいです。

今回は、Google Readerの代替アプリ「feedly」の使い勝手を紹介します。ポイントは、簡単に移行出来る点です。

Feedly - Smart News Reader

Feedly – Smart News Reader
価格: 無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

移行方法は拍子抜けするほど簡単!

まずは、feedlyアプリをインストールして、アカウント認証画面に進みます。


▲Sync with Google Readerをタップして、Google Readerと連携を済ませます。


▲これだけで連携終了です。約60秒で終了。

基本的な操作

スターが「しおり」に変化

Google Readerでスターを付けていた記事は、しおりを付けた事になっています。

スターの付け方は2通り。

  1. 個別記事の上部からしおりをタップ
  2. タイトル一覧画面でしおりを付けたい記事を長押し

の2通りがあります。


▲個別記事の上部からしおりをタップ。


▲タイトル一覧画面でしおりを付けたい記事を長押ししても、しおりが付きます。

スター(しおり)を確認するのはSAVED FOR LATER から


▲しおりを付けた記事を確認するのは、SAVED FOR LATERから行えます。

ページ送りの設定を変更してみた

初めてfeedlyを使用してみると、その操作感に慣れないと思います。

例えば、ページ送りのために上スワイプする、などです。


▲しかし、この操作は設定から変更することができます。Settings>Advanced Settingsと進み、


▲TransitionをSwipeに変更すると、左フリックで次の記事に進めると思います。


▲あとは、一度見た記事を既読にする設定。settings>Advanced Settings>Reading>Auto Mark as Readをオンにしました。細切れで読んでいく時にオススメの設定です。

設定は結構変更できるようになっているので、色々といじってみると良さそうです。いい設定があったらまた記事に書いていくつもりです。

まとめ

feedlyに移行するのは非常に簡単でした。Google Readerのアカウントを認証するだけなので、ほんの1分程で済みます。

アプリの使い心地ですが、feedlyが無料であること、Web版とモバイル版(iPad用アプリもあります)で同期できることを考えると、十分な機能だと思います。

僕は現在feedlyしか試していないので、他の代替アプリの使用感はわかりませんが、今のところfeedlyを使い続けようと思っています。

Feedly - Smart News Reader

Feedly – Smart News Reader
価格: 無料
posted with アプリーチ
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント