無料で大辞泉が使える!検索回数回復というコンセプトが面白い!

iPhone&iPadアプリの国語辞典は大辞林を利用していますが、最近無料版の大辞泉アプリが登場しました。

なぜ大辞泉が無料なのかというと、検索回数が制限されているからです。

検索回数の制限は、15分ごとに1回分回復するのですが、アドオンを払えば制限を解除できます。

無料で利用出来る大辞泉を試してみました。

大辞泉
価格: ¥2,000

スポンサーリンク

15回の検索回数あり


▲大辞泉のアプリで「ピボット」と調べてみました。すると、上の方に、利用可能回数が14回となりました。隣に書いてある時間は、1回分回復するまでの時間です。14分35秒です。


▲続いて、「ブログ」と調べてみました。すると、13回に減りました。回復までの時間は13分03秒です。

このように続けていくと、15分の間に16回以上検索したい場合は、不都合が起きます。そこで、アドオンを利用した検索回復方法が用意されています。

検索回数を回復させたい場合

検索回数を回復させたい場合、以下の3つの方法があります。

  1. 15分間待つ(15分毎に1回の回復)
  2. 検索回数回復のアドオンを購入する(85円)
  3. 検索回数制限なしの完全版を購入する(2000円)


▲アプリ内のストアから、アドオンを購入することが出来ます。


▲利用回数の制限を解除したい場合は2000円、利用回数をフルに回復したい時には85円です。

有料版を検討している人にとっては有難い

無料版で使用し続けようとすると、どうしても検索制限を受けてしまいます。

なので無料版の恩恵を受ける人は、「有料版を購入しようと検討している人」&「ライトユーザー」になると思います。

他の有名な国語辞典(大辞林や新明解)アプリは、もちろん有料なので、購入する場合には決断が必要です。

無料版の大辞泉ならば、まずはお試し期間として無料で使用できるのは、ユーザーにとってありがたいです。

他のアプリとの差別化に成功していると思います。無料版の使用感で満足できれば、有料版の購入にも繋がるでしょう。アプリのコンセプトとして、面白いですね。

辞典以外のアプリでは、制限付きの無料版は良く知られていますが、辞典アプリの分野では、初の試みだと思います。今後の国語辞典のシェアにも変化が起きそうだと思いました。

大辞泉
価格: ¥2,000

大辞林
価格: ¥2,600
辞書
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント