バッジで降水確率を確認できる便利なアプリ tenki.jp

普段意外と天気を確認している人は少ないのではないのでしょうか。出かける前にテレビを見ていても、天気予報が流れないと今日の天気を確認できません。

携帯で天気を確認する人もいるかもしれません。ですが、ついつい確認するのが面倒になっていたりしませんか。

iPhoneアプリのtenki.jpは、ホーム画面においておけば、降水確率を表示してくれます。雨が降るか降らないかという必要最低限の情報をホーム画面上でアプリを起動せずに確認できるのは魅力的なアプリだと思います。

購入してみたので、使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

使い方

アプリを起動すると、まず位置情報の確認を求められます。当然OKします。
IMG_2223

続いて、設定を行います。右下の設定を押します。
IMG_2224

次に降水確率バッジの「詳細確認」を押します。
IMG_2216

次に「設定を変更する」を押します。
IMG_2217

いつの降水確率を表示したいか選択します。現在、6時間後、明日から選べます。
IMG_2221

次に降水確率を表示したい地域を選択します。
IMG_2219

これで設定は完了です。
IMG_2220

ホーム画面に戻ると、降水確率が表示されています。
IMG_2214

無料のアプリなので、試してみる価値は大アリだと思います。バッジをうまく活用したアプリですね。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント