筆で書いたような字を表現できるiPhone・iPadアプリ「Zen Brush」の書き心地が良い!

新年も早々10日以上過ぎましたが、どうしてもやりたかった事。それは書道アプリで今年の目標を書くこと。

Googleで検索してみると、「Zen Brush」というアプリに行き着きました。

「Zen Brush」は、筆で書いたような濃淡を表す事が出来、フレームも沢山用意されているので、書いていて面白いiPhone・iPadアプリです。

新年の目標とともに、「Zen Brush」の使い心地、使い方を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Zen Brushで書いた字

Zen Brush
価格: ¥360

まずは「Zen Brush」で書いた目標を示しておきます。

ZenBrush
▲継続。ブログとか研究のこととか。

もういっちょ。

ZenBrush
ちょうてふ(TeX)。TeXを修得したい!

こんな感じで、まるで筆で書いたような字が書けるアプリです。払いもうまく表示されます。

Zen Brushの使い方

さて、早速使い方を見ていきます。

字の太さの調整

字の太さの調整は、左下スライドバーで調整できます。

元に戻す&やり直す

ZenBrush
▲元に戻すには、左回転矢印をタップします。やり直すも同じボタンからです。

墨の濃さ&消しゴム

ZenBrush
▲墨の濃さも調整できます。1番左が普通(左)。消しゴムの種類もあります。普通は左を使います(右)。

背景テーマの変更

ZenBrush
▲Zen Brushの特徴と言ってもいい背景。背景のテーマは豊富に用意されています。右は、「Japanese paper」を選択した時のものです。これがオススメです。

カメラロールに保存&全消去

ZenBrush
▲作成したデータは、カメラロールに保存できます。図で囲っているように、「Save as Photo」から保存できます(左)。真っ白な状態から始めたい時には、右端のゴミ箱マークをタップします(右)。

まとめ

有料のアプリですが、筆のはらいの表現など、しっかりと作り込まれていて書いていて気持ちのいいアプリです。新年の目標などを「Zen Brush」で書いてみてはいかがでしょうか。

Zen Brush
価格: ¥360
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント