iPhoneアプリ

4タップでバク転を決めろ!Backflip Madnessが絶妙な難易度でハマる!

今回はですね、久しぶりにハマっているiPhoneアプリのゲームを紹介しようと思います。

アプリ名はBackflip Madnessと言うんですが、backflipはバク転の意、Madnessは夢中の意です。

まさに現在の僕のことですね、バク転に夢中。現実世界で出来なくてもゲーム中ならバク転ができちゃいます。

Backflip Madnessは、一言で言うと、屋根の上などからバク転して着地するゲームです。ポイントは

  1. タップだけでOK
  2. バランス感覚系

と言ったところです。

Backflip Madnessをもう少し掘り下げてみていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステージは全8種


▲遊べるステージは全部で8面あります。1つクリアする毎に次のステージが解除されます。City2とCanyonはまだ鍵がかかったままの状態です。City1がクリア出来ません!

Backflip Madnessの操作

Backflip Madnessの操作は至って単純です。使用するのは画面右下の丸ボタンのみです。1回のバク転で4回タップします。

  1. ジャンプ前の屈伸
  2. ジャンプ
  3. 回転
  4. 着地


▲1回目のタップでジャンプ前の屈伸(左)、2回目のタップでジャンプ(右)


▲3回目のタップで回転(左)、4回目のタップで着地(右)

3回失敗で終了

1つのステージのライフは3です。3回失敗するとゲームオーバーです。

動画

実際にBackflip Madnessの第1面をクリアした様子を動画にしてみました。雰囲気が分かると思います。

Backflip Madness攻略のポイント

Backflip Madnessは難易度が高めのゲームだと感じました。そこで、初めてでも楽しめるように、バク転のコツを述べたいと思います。

タップする間隔

  • 1回目のタップは横の調整(1回目から2回目の間が長いほど後ろへとぶ)
  • 2回目のタップは高さにより調整(2回目から3回目の間が長いほど回転が小さい)
  • 3回目のタップは足が下に来た時に地面があるように上手く調節する

重要なのは1回目から3回目のタップです。慣れてくるとポンポン進むので楽しいですよ!是非遊んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    iPhoneを購入して一番最初にダウンロードしたアプリは何だ??

    iPhoneアプリは今までに473個ダウンロードしました。無料のアプリ…

  2. feedly

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめ

    2013年7月1日でGoogle Readerサービスが終了するので、…

  3. ハンディ時間割

    iPhoneアプリ

    60個まで管理可能!大学の授業管理にはハンディ時間割Pro!

    大学の授業は中学&高校までと違い、自分である程度時間割を決めなければな…

  4. ocr

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. fc2ブログ

    ブログ

    FC2ブログ(有料版)でFTPの設定をする方法
  2. ipadmini-flick

    iPad mini

    iPad miniでもフリック入力できるように設定する方法
  3. 伊達政宗歴史館

    旅行

    青春18切符仙台の旅2日目(伊達政宗歴史館編)
  4. twinkle

    iPhoneアプリ

    2chブラウザアプリのtwinkleがiPhoneに対応!!
  5. Mac

    OS X Mountain Lion 初アップデート(v10.8.1)が来ました…
PAGE TOP