Macアプリ

Macなら必須!コマンドランチャーアプリ Alfredの使い方

僕はMacBookAirを利用しているのですが、アプリの起動にはAlfredを多用しています。

Alfredは簡単にいうとアプリをショートカットで起動できるアプリです。

今回は、Alfredの使い方を紹介したいと思います。

Alfred
価格: 無料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Alfredの使い方

Alfred
▲アプリを起動するには、option+spaceを押します。

Alfred 1
▲evと押すと選択肢が表示されると思います。enterキーを押すとアプリ起動画面に移ります。一番上のEvernoteが起動出来ます。

Skitched 20130831 140956

▲キーボードだけでアプリを起動出来るのでとても便利です。

Alfredの凄い所

Alfredの凄い所は、どのデスクトップ画面にいてもoption+spaceを押してアプリ名を入力すれば、強引にアプリを起動出来る所です。

最初は、わざわざアプリ名を入力しなければならないと思っていましたが、アプリアイコンを探すより圧倒的に早いという事が使用していてわかりました。

しかも凄いのは無料だということです。

ブログを書くのにも様々アプリを起動します。

特にSkitch、JPEGmini Lite、PNG mini、Marsedit、iPhotoは、ブログ中に頻繁に切り替えるので助かっています。

コマンドランチャーアプリとして申し分のない機能となっているのでオススメのアプリです。

Alfred
価格: 無料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. mac-1password

    Macアプリ

    1Passwordアプリ(Mac)に記録しているパスワード一覧をバックアップ目的で印刷した

    前々からボンヤリ思っていたパスワード管理についての疑問。「1Passw…

  2. latexit

    Macアプリ

    MacでLaTeXiTをインストールする方法・使い方

    MacアプリのKeynoteで数式を挿入しようとしても、挿入方法があり…

  3. Macアプリ

    MacのTwitterアプリ「夜フクロウ」でも改行を入れてツイートする方法

    Macからツイートする時に利用しているアプリは夜フクロウです。夜フクロ…

  4. Macアプリ

    Macからサクッとツイートしたい時に便利なAlfredと夜フクロウ

    iPhoneを利用する時には、TwitterクライアントアプリのTwe…

  5. keyboard-cleaner
  6. mjograph

    Macアプリ

    Excelデータを綺麗にグラフ化できる「MjoGraph」をダウンロードする方法

    Excelデータをグラフ化する時に、Excel内で行ってもよいのですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iterm2

    Macアプリ

    Mac「ターミナル」の代わりにiTerm2を利用する事にしました
  2. webサービス

    地震?と思ったらいつも確認しているサイト「強震モニタ」
  3. gl06p

    モバイルWi-Fiルーター

    GL06Pの通信量を確認する方法
  4. ブルーライトカット眼鏡

    製品全般レビュー

    100円ショップキャンドゥで購入したブルーライトカットメガネ
  5. mac-yokutsukau

    Mac

    【Mac】Finderの「よく使う項目」に特定の項目を追加する方法
PAGE TOP