Macで明るさをもっと暗くするためのアプリ「Shady」

Macで作業しているときに、もっと画面を暗くしたいという場合があります。

Macのデフォルトの明るさだと、結構明るい事があるので、さらにそれ以上暗くできるようなアプリを探してみた所、Shadyというアプリにたどり着きました。

入れるだけで、簡単にメニューバーから操作できます。

今回は、このShadyについて簡単に紹介します。

スポンサーリンク

Macの明るさ調節アプリ「Shady」の使い方

Shadyは、Shady for Mac(公式ページ)からzipファイルでダウンロードする形式です。

shady
▲Downloadを押すと、ファイルをダウンロードする事が出来ます。

shady
▲Shadyを起動すると、メニューバーにShadyのアイコンが表示されます。このスライドを左へ動かす事で、明るさをさらに暗くする事が出来ます。

shady
▲だんだんと、暗くなります。

shady
▲もっと暗くなります。左端のDarkまでスライドを動かすと、Macが完全に真っ暗になります。明るさはお好みで。

Shadyアプリのまとめ

Shadyを利用する事で、Macの明るさをさらに暗くする事が出来ます。

暗闇で作業する時にはおすすめです。

Macアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. 逆光の場合も明るくできますか?

  2. 動画も明るさもこのように簡単に調整できますか。。。。