AppCleanerを利用してMacアプリをアンインストールする方法

Macのテキストエディタ「Sublime Text 3」をインストールしたのですが、日本語環境に設定する手順を少し間違えて、消してはいけないファイルを消してしまいました。

これはもう1回インストールしなければ行けないと思い、初めからやり直すことにしました。

この際、インストールした時に残っているSublime Text関連のファイルは全て消去してからの方が良いと思ったので、アプリに関連するファイルを全て消去できるMacアプリを探してみました。

すると、AppCleanerというフリーのMacアプリにたどり着きました。

今回は、使い方が簡単な「AppCleaner」について紹介しようと思います。

スポンサーリンク

AppCleanerを利用してMacアプリをアンインストールする方法

AppCleanerのダウンロードは、公式ページ→AppCleanerから行います。

appcleaner

▲Version 2.2.3(Mac OS X 10.6~10.9をサポート)をダウンロードしました。

appcleaner

▲AppCleanerを起動すると、このような画面になります。

appcleaner

▲ここに、消去したいアプリケーションをドラッグ&ドロップします。ここでは、Sublime Textを消去してみます。

appcleaner

▲ドラッグ&ドロップすると、Sublime Textに関連しているファイル一式が表示されます。全て消去して良ければ、右下の削除ボタンをクリックします。

これで全て消去出来ました。

アプリの調子が悪かったら、一度アプリをアンインストールしてから再びインストールするときに必要になるアプリです。

使い方が簡単なのが良い所です。

参考:AppCleaner

Macアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. これでMacのアプリをきれいに削除しました!ありがとう!