iPhoneのロック画面が揺れたと思ったらカメラを起動できる序章だった話

iPhoneで写真を撮影する際には専らデフォルトアプリを使用しています。自動でフォトストリームに入りますからね。

写真を撮りたいときには、ロック画面から解除して、、、という手順を踏んでいたような気がしますが、どうも今はロック画面でカメラボタンを押しても反応しない日々が続いていました。

昨日、ポケットからiPhoneを取り出した時に衝撃を受けました。ロック画面が動いた!

最初はそのように思いましたが、ロック画面を上下左右にフリックしても何も変わらない。

おや、はて、と思っていましたが、フリックしているうちにカメラアイコンに目がいきました。


▲カメラを起動できるのかなと思い、上下左右に動かしたところ、上にスライドするとカメラが起動出来ました。

あー今まで知らなかった。というか今までと仕様が変わったのかな。と思いきや、最近やっとiOS5からiOS6にアップデートしたんです。

iOS6がリリースされたのは2012年の9月ですから、その辺りの記事を探すとありました。ロック画面の仕様が変更されていたんですね。
記事はこちら→【豆知識】ロック画面から起動したカメラ使用時に、上からフリックして再びロック画面に戻す(iPhone/iPod touch) – iをありがとう

というわけで今回の記事で伝えたかったことは

  • iPhoneのロック画面からカメラアイコンを上にスライドすると写真が撮れる

ということでした!僕は昨日知りましたー!

iPhone
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント