直近3日間で1GB以上の通信をしてしまい、厳しい通信速度制限を受けた

iPhoneの4Gで通信していたら、中々繋がらない!

地下鉄でこのような現象が起こったので、単純に電波が弱いのかと思っていた所、実際には直近3日間で1GB以上通信した事による通信制限を受けていました。

どのくらいの制限を受けたかを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

通信規制を受けると痛い

iPhoneの「通信量チェッカー」というアプリを使って通信量をチェックしています。

iPhoneソフトバンク通信規制
▲1ヶ月の7GB制限は大丈夫なのですが(左)、油断してたら直近3日間での1GB制限に引っかかってしまいました。いつの間にか残量0.00GB!背景が赤くなってしまっています(右)。

iPhoneソフトバンク通信規制
▲使用量をグラフで見ていると、直近3日間の使用量が大変なことに。おそらく出先で3G通信でラジオ(radiko.jp)を聴いていたのが原因です。

iPhone通信速度
▲制限を受けている状態で通信速度を測定すると、下り0.10Mbpsでした。体感速度は激おそです(左)。

制限が解除された後、同じ場所で再び測定してみると、下り17.56Mbpsでした。速度制限を受けているときの175倍のスピードです。これは体感スムーズです。むしろ速すぎるほど(右)。

175倍も違うと、通常は10秒でダウンロードできるデータが、1750秒=約29分かかります。いかに速度制限が厳しいものかがわかります。まともにwebサーフィン出来ません。

まとめ

これからは3Gでガンガンラジオを聴かないように気をつけます。

余談ですが、モバイルWi-Fiルーターを所持しているので、そちらに避難する選択肢が残っています。

とりあえず、少なくともiPhoneは通信制限を受けないように注意を払っていこうと思います。

通信量チェッカー
価格: 無料

Speedtest.net Speed Test
価格: 無料
iPhone
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント