LAMY2000の魅力について

LAMYには、safariの上位モデル「LAMY2000」があります。

LAMY safariシリーズはポップな色で展開されています。

一方、LAMY2000シリーズはしっかりとした色合いで、デザインが洗練されていると感じます。

スポンサーリンク

LAMY2000シリーズを並べてみた

lamy2000

▲上記の写真は、上から順に、万年筆、4色ボールペン、シャープペンシルを並べたものです。

LAMY2000 万年筆

lamy2000

▲上記の写真は、万年筆をとらえたものです。まじまじと見ても、綺麗ですね。

lamy2000

▲対して、こちらの写真は、万年筆の裏側をとらえたものです。

LAMY2000 4色ボールペン

lamy2000

▲上記の写真は、4色ボールペンをとらえたものです。

ペン先は、色がついているので、何色を出しているのかを判別できます。

上部側面にも色がついており、出したい色を上向きにして、ノックすると、出したい色のペン先が出てきます。少し慣れが必要かもしれません。

ただ、このようなボールペンの構造なので、ノック部分が側面に露出していないことが、スマートに見える理由に思います。

LAMY2000シリーズの魅力

LAMY2000に共通して言えることですが、側面が綺麗に見えるのが魅力的です。

持っていてウキウキしてしまいます。

Amazonでボールペンとシャープペンシルは、半額以下で購入できます。

万年筆は、4割引程で購入できます。

関連記事

LAMY 全般について

LAMY 2000 ボールペンについて

LAMY safari ボールペンについて

LAMY safari 万年筆について

LAMY safari シャープペンシルに関して

LAMY
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント