LAMY safariを並べてみたら美しい

浪人時代にLAMYのsafariを購入しました。

デザインがすごく気に入ったので買ったのですが、確か最初はsafariのシャープペンシルを

買いました。普段使い用は、やはりシャープペンシルですからね。

それから、ボールペンや万年筆にも手を出してしまい、購入しました。

スポンサーリンク

LAMY safariの万年筆を並べてみた

lamy-safari

▲上の写真は、万年筆5本です。

シャープペンシルや、ボールペンは1本で事足りるのですが、万年筆だとインクの種類によって使い分けたくなってしまったので、どんどん買ってしまいました。

デザインが本当に綺麗に見えて、揃えたくなってしまった面もあったかと思います。

safariはガシガシ使えて日常生活で活躍します。

が、シャープペンシルの難点は、たまに芯がスーーーーーーっと抜けることがあります。

これはしょうがないんですよね。

事前に調べた時に、このようなレビューを目にしていましたので、芯が抜けた時は、あっやっぱり本当に芯が抜けちゃうんだな、と思ったくらいです。

改善方法はあるのか?芯が新しくなればいきなり抜けることはないと思います。

まあ、デザイン重視で購入したので、あまり気にはなりません。少し気になるくらいです。

lamy-safari

▲3色並べるとドイツの国旗みたいです。

関連記事

LAMY 全般について

LAMY 2000 ボールペンについて

LAMY safari ボールペンについて

LAMY safari 万年筆について

LAMY safari シャープペンシルに関して

LAMY
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント