LAMY Safari新色グリーン×カートリッジグリーン

LAMY Safariの新色グリーンを買ったので、ついでに、インクをLAMY 緑色のカートリッジに替えたいと思います。

IMG_2812

洗浄しないまま替えてしまうと、色が混ざってしまうので、替える前には洗浄をしましょう。

ではこのSafariの新色グリーンを、カートリッジに替えていく過程を、洗浄の過程も含めて追っていきます。

スポンサーリンク

LAMY Safari新色グリーン×カートリッジグリーン

今回カートリッジに替えるLAMY Safariのグリーン
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

キャップを緩めると、コンバーターが現れます。(Safari グリーンを購入後、コンバーターに替えていました。)

lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

洗浄するために、器(インスタントコーヒーの容器など)に水を入れ、コンバーターのネジを緩めて、インクを吐き出します。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

だんだんとインクが出てきます。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

上から見ると、マーブル模様で綺麗!
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

何度もインクを吐き出します。途中で水が真っ黒になると思います。適宜、水を取り替えた方がいいと思います。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

水を吐き出してもインクの色が見えなくなったら洗浄は完了です。水がなくなるまで、乾かしましょう。
 しっかり乾かさないと書き出しの時、インクが薄まってしまいます。

洗い終わったカートリッジとペン先。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

では、乾かし終わったら、いよいよカートリッジを差し込みます。このとき注意するのは、カートリッジの向きです。カートリッジの軸が太い方を差し込みます。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

差し込む前。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

差し込んだ後。若干奥に入っているのがわかると思います。結構力が必要です。 
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

差し込み終わったら、カートリッジへの交換作業は終了です! 
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

LAMY カートリッジグリーンの色合いはご覧の通りです。明るいグリーンという印象です。
lamy safari用のグリーン色のカートリッジ

LAMY
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント