コピー→EverClipで整理→Evernoteの流れが秀逸!

追記 2018年3月8日

現在、EverClipは販売停止されていて、EverClip 2が販売されています。

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ
価格: ¥960

今までのiPhoneアプリでは、iPhoneでネットサーフィンしていて気になる記事をEvernoteにクリッピングする際は、ページ内すべてをクリッピングする仕様でした。

スポンサーリンク

必要な部分だけコピーすれば良い

このEverClipはSafriなど、コピーできる仕様のアプリでコピーしたものを整理して、Evernoteへ送信できる使いやすい画期的なアプリです。

ですから、必要な部分だけコピーすることができるのです。

バックグラウンドで、EverClipが起動しており、ペーストの作業を介さなくて済むのがすばらしいです。

具体的な使い方について見ていきます。

使用方法

Evernoteとの連携が必須ですので、ログインを済ませましょう。
IMG_2981

ログインできました。ここで左上の歯車をタップしてみてください。
IMG_2982

送信先のノートブックを選択します。また、送信後に削除の部分をオフにしておきましょう。クリップしたコピーが送信後でもEverClip内に残ります。失敗してももう一回送信できるようにした方がよいと思います。
IMG_2983 IMG_3005

では、ここからネットサーフィンにいきましょう。クリップしたい部分をコピーします。
IMG_3007

EverClipに戻ってみましょう。今コピーしたものが表示されていると思います。追加したい情報をどんどんコピーしていきましょう。コピーし終わったら、右上の鉛筆をタップします。
IMG_3010

左の丸をタップすることで、クリップする順番を編集できます。編集し終わったら、右上の三角マークをタップします。
IMG_3011

この画面ではタイトル、タグともにタップすることで、編集が可能です。それが終わったら、右上の矢印を押してEvernoteに送信します。
IMG_3001

Evernoteで見てみましょう。しっかりと順番通りにクリップできています。
IMG_3003

バックグラウンドがずっと続く訳ではないようです。30分使わないままにしていたところこんな通知がきました。
IMG_3012

またアプリを立ち上げればバックグラウンド機能は戻るみたいですね。

EverClip秀逸だぜ

このアプリの優れているところをあげてみると、

  • バックグラウンド内でEverClipが起動しているので、いろんなアプリでコピーすることができる。
  • コピーした内容の順番の入れ替えが非常に簡単
  • あるページの必要な部分の情報だけをクリップすることができる。
  • タイトル&タグの編集が可能

だと思います。コピーのポップアップを使ったiPhoneならではのEvernoteクリッピングアプリですね。人気が出てきそうです。

現在発売記念セールで230円→85円と大変お買い求めやすくなっております。興味のある方はお早めにどうぞ。

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ
価格: ¥960
Evernote
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント