Evernote

EverClipがurlスキームに対応

追記 2018年3月10日

現在、EverClipの販売は停止されており、EverClip 2が販売されています。

EverClip 2 – Evernoteへ簡単クリップ
価格: ¥960

コピーしたものを簡単にEvernoteへクリップできるアプリEverClipが、アップデートにより、urlスキームに対応しました。

urlスキームは、
everclip://

となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランチャーアプリを使う際にはこのurlスキームが必要となってきます。

Launch Center Proなどのランチャーアプリで使う場面が出てくると思います。

Launch Center Pro
価格: ¥600

その他、アップデートの内容は、

機能向上:
+ 新しい URL スキーム(everclip://)を追加しました:
+ ログインプロセスを向上しました。
+ ログイン画面に「サポート」を追加しました。
+ アプリを再起動する際に通知センターに残る通知をクリアします。

バグ修正
+ クリップの送信エラーをいくつ修正しました。
+ 「送信後に削除」をオフにした際に画像を送信したらクリップが消えるバグを修正しました。

となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Evernote

    RollToEverのバグが解消されました!

    追記 2018年3月9日 現在、RollToEv…

  2. Evernote

    Mac版Evernoteにペーストする時の書式を反映させないようにする方法

    調べ物をしていてEvernoteにまとめる際に、用語などはブラウザでコ…

  3. Evernote

    Evernote

    Evernoteのチェックボックス、改行する度に自動で挿入されて使いやすい!

    以前こんな記事を書きました。→Evernoteと手書きメモの役割の違い…

  4. Evernote
  5. smartever

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. gunosy

    iPhoneアプリ

    毎日自分の興味ある記事を選定してくれるGunosyが気に入った
  2. iPhoneアプリ

    App Storeの有料アプリ最低価格が85円から100円になった
  3. 電子書籍

    Amazon Kindle Paperwhiteの予約が開始!3G版でも月額料金…
  4. mjograph

    Macアプリ

    Excelデータを綺麗にグラフ化できる「MjoGraph」をダウンロードする方法…
  5. wisdom-dictionary

    iPad mini

    iPad miniを電子辞書として使うことに決めた理由
PAGE TOP