大容量充電器en03の実力!iPhoneの充電時間を計測してみた!

先日購入したenecycleの10000mAhの大容量充電器en03の充電能力を知るために、iPhoneを充電するのにかかる時間を計測してみました。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

スポンサーリンク

充電時間の計測

2つの出力がありますが、今回は、より出力の大きい2.1Aのほうで、充電しました。

IMG_2787

充電開始

開始は10時45分 残り残量5%から行いました。
IMG_1579

ここから15分ごとに残量を確かめ、100%になるまで見守りました。11時00分 残量は21%(+16%)
IMG_1580

11時15分 残量は37%(+16%)
IMG_1581

11時30分 残量は51%(+14%)
IMG_1582

11時45分 残量は66%(+15%)
IMG_1583

12時00分 残量は80%(+14%)
IMG_1584

12時15分 残量は89%(+9%)
IMG_1585

12時30分 残量は94%(+5%)
IMG_1586

12時45分 残量は97%(+3%)
IMG_1588

13時00分 残量は99%(+2%)
IMG_1589

13時04分 残量は100%(-)
IMG_1590

5%から100%になるまでに、2時間19分かかったことになります。80%くらいまでは1分で1%のペースで充電が進んでいましたが、そこから充電速度がゆっくりになった印象があります。

  時刻    経過時間 残量   変化残量 
10時45分0分  5%  
11時00分15分 21% +16% 
11時15分30分 37% +16% 
11時30分45分51% +14% 
11時45分60分 66% +15% 
12時00分75分 80% +14% 
12時15分90分89% +9%  
12時30分105分94% +5%  
12時45分120分97% +3%  
13時00分135分99% +2%  
13時04分139分100%(+1%)

まとめ

約2時間でiPhoneを満充電することができることがわかりました。約1時間で60%回復するみたいですね。体感としては、かなりはやく充電が進みます。
あとは、この充電器でiPhoneが何回充電できるのかを知りたいですね。
また時間があるときに実験してみたいと思います。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。
充電器
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    面白い企画でした

  2. nasimeya より:

    > 面白い企画でした
    ありがとうございます!