Pixelmatorで写真の背景を取り除く方法

撮影した写真の背景だけを取り除きたい事があります。そんな時には、以前紹介したMacの「プレビュー」機能を利用する方法があります。

Macのプレビュー.appだけで画像を簡単に透過することが出来た
Blogに画像をのせることは見栄えという点で欠かせないですが、例えばアプリアイコンをスクリーンショットで撮ってブログに載せると、こんな風に無駄な背景も一緒に映ってしまいます。Oh...これだと、ブログの背景にマッチしないので、出来るものなら...

ただ、他の画像加工も一緒に行いたい場合、「Pixelmator」の方が良さそうです。というわけで、画像加工ツール「Pixelmator」で処理してみました。その方法を紹介します。

スポンサーリンク

Pixelmatorで写真の背景を取り除く方法

pixelmator
▲今回は、このMacの写真を切り抜いて、別の背景画像の上に配置してみます。

pixelmator
▲Pixelmatorを起動したら、「既存のイメージを開く」を選択します。

pixelmator
▲そして、ツールから、「多角形選択ツール」を選択します。

pixelmator
▲角の丸みなどが少し大変ですが、クリックしながら切りたい所を囲みます。

pixelmator
▲Macを囲み終わったら、ツールバーの「編集」→「カット」を選択します。

Pixelmator
▲Macが切り取られました。これを別の背景に移動させます。

Pixelmator
▲ツールバーの「ファイル」→「新規作成」を選択します。

Pixelmator
▲大きさを任意の値に設定し、OKを押します。

Pixelmator
▲そしてここでは適当な背景を作ってみます。グラデーションツールを選択して、レインボーを選択してみます。

Pixelmator
▲画面中央あたりでクリックしてドラッグすると、レインボーな背景になります。

Pixelmator
▲ここにMacを移動させてみましょう。ツールバーの「編集」→「ペースト」を選択すると、

pixelmator
▲Macを別の背景画像の上に配置する事が出来ました。切り取りをもうちょっと丁寧にやれば、もうちょっと綺麗になります。

画像は強烈ですが、Macを移動させる事が出来ました。少しずつPixelmatorに慣れていこうと思います。

Pixelmator
価格: ¥3,600
Macアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント