iPhoneアプリ

iPhoneのスライドパズルゲーム「Threes!」で高得点を取るための攻略法

最近iPhoneのスライドパズルゲームアプリ「Threes!」にハマっています。

このゲームの基本的な遊び方は以前紹介しました。

このゲームはGameCenterに対応しており、世界中の人達と点数を競えます。自分の全体順位も表示されます。

出来るだけ点数を獲得するには、それなりに工夫が必要です。

今回は、Threes!で高得点を取るために考えている自分の戦略・攻略を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイルの数は出来るだけ大きくなるようにする

タイルの点数を一部紹介します。タイルの数が2倍になると、得点が3倍に増えています。

タイルの数得点
33
69
1227
2481
48243
96729
1922187
3846561
76819683

例えば、192のタイルが盤面に2つある場合、得点を高めるためにはこの2つを合体させて384を作った方が得点が良いです。

  • 192のタイルが2つの場合・・・4374=2187×2
  • 384のタイルが1つの場合・・・6561

タイルの数が大きくなるにつれて、その得点差は顕著となります。

スライドした後にもスライドできるように動かす

threes
▲例えば6と6が結合できるのは見えます。その上の12に注目すれば、6と6を結合して出来る12と結合できるように動かせます。このように、連続でスライドできるように考えながらスライドする事が基本的な戦略です。

色のついたタイルを出来るだけ残さない

ゲームオーバーになる原因は大体色のついたタイルが残ってしまったことにあります。

そのため、タイルを動かす際に、出来るだけ色のついたタイルを残さないようにします。threes
▲次に入ってくるタイルの色に注目します。nextは青なので、画面右にスワイプして1と2がくっつくように移動させます。タイルが埋まってきたら、一番気をつけるポイントです。

赤だけ、又は青だけ多く残っている場合に考えていること

タイルをずっと移動させていると、どちらかの色に偏って残ってしまう事があります。このような時には、次にはもう片方の色がくるだろうと予測します。

threes
▲この場面では赤が多く残っていて、nextを見ると白です。nextの次に青がくると予測して、上にスライドします(上にスライドしてから下にスライドすれば、ちょうどうまくいくと予測)。すると、運良く青がきたので下にスライドすれば、

threes
▲すぐにはゲームオーバーにならない形になりました。

このような感じで戦略を立てれば、高得点を目指せるのではないでしょうか。

threes
▲現在の自分の最高得点は24024点です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. ithoughts

    iPhoneアプリ

    簡易マップを作成する時にiPhoneアプリ「iThoughts」がオススメ!

    iPhoneのマインドマップアプリ「iThoughts」は簡易マップを…

  2. iPhoneアプリ

    現在のiPhoneのホーム画面(2013年3月)

    2013年になってiPhoneのホーム画面は初めての公開です。前回の公…

  3. iPhoneアプリ

    Dropboxと併用がオススメ!無料で15GBの容量がもらえるCopyを試してみた!

    クラウドサービスが充実している中、新たにCopyというサービスがあった…

  4. sysight

    iPhoneアプリ

    SySightのメモリ解放URLスキームを色々試してみた

    iOS 7で利用できるメモリ解放アプリのURLスキームが色々と用意され…

  5. iPhoneアプリ

    いいタイミング!連絡先バックアップの通知機能が魅力的!

    携帯電話の機種を変更したり、携帯電話をなくした後、スムーズに連絡先を移…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. dropbox

    iPhoneアプリ

    Dropquestが帰ってきた!Dropboxの容量を最大100GB増やすチャン…
  2. 駅すぱあと

    旅行

    仙台駅から上野駅まで青春18切符で行く場合、新幹線ワープの費用対効果を検討してみ…
  3. Screenshot - Frame Maker

    ブログ用アプリ

    iOSデバイスにスクリーンショットを埋め込んだ画像を簡単に美しく作成できるScr…
  4. ブログ用アプリ

    ブログの下書きをする時には短い仮のタイトルをつけると見やすい
  5. webサービス

    Google Readerが2013年7月2日から使用不可・・
PAGE TOP