Office製品

MacのPowerPointで数式を挿入する方法

Mac版のWordでは、数式を入力するためにはツールバーから選択するか、ショートカットの「shift」+「option」+「=」を押しました。

しかし、PowerPointで同じように数式を入力しようとした時に、まず入力の仕方が全くわかりませんでした。数式を挿入できるようなばしょがぱっと見でわかりませんでした。

今回は、まず一番最初の部分、Macで数式を入力できるように設定する方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Macのパワーポイントで数式を挿入する方法

powerpoint-mac
▲PowerPointのメニューバー→挿入→オブジェクトと進み、

powerpoint-mac
▲オブジェクトの種類から「Microsoft 数式」を選択してOKを選択します。

powerpoint-mac
▲すると、数式エディタが起動されます。ここに数式を書くことが出来ます。

powerpoint-mac
▲数式エディタで書いた数式をスライドに挿入するには、左上の×を押します。

powerpoint-mac
▲スライドに数式が挿入できます。

これでとりあえずは数式を書けるようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. word

    Office製品

    Wordで太字、斜体、下線付き文字にするショートカット

    大学の実験レポートを書く際の注意点として、物理量はイタリック(斜体)で…

  2. power-point

    Office製品

    スライドの全体構造を決めるのに最適!PowerPointでのアウトライン編集の使い方

    PowerPointでスライドを作成する時、全体の骨子だけを先に作成す…

  3. word

    Office製品

    MacのWordでバックスラッシュを入力する方法

    バックスラッシュ(/の逆)を入力したい時には、Macの場合、optio…

  4. power-point

    Office製品

    MacのPowerPointで数式を挿入する方法(LaTeXiT使用)

    MacのPowerPointで数式を挿入する方法を以前紹介していました…

  5. excel

    Office製品

    【Excel】図のテンプレートを作成しておくと捗る

    大学の実験データを整理してグラフを作成するときにはExcelを使用して…

  6. power-point

    Office製品

    Macのパワーポイントで図形を複製(コピー)する基本操作

    Macのパワーポイントでスライドを作成する時に、図形を作成する必要に迫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. 関数電卓

    未分類

    テスト前の見直しには、電卓の電池の見直しも含まれる時代になった
  2. 元素図鑑

    iPhoneアプリ

    見ているだけで楽しい元素図鑑アプリが今だけなんと無料!
  3. iPhoneアプリ

    iMovieアプリを使ってiPhoneで撮影した動画を動画編集(トリミング)する…
  4. アクセスランキング

    2013年5月のアクセスランキングTOP10と振り返り
  5. kindle-pdf

    Kindle

    Kindle Paperwhiteでpdfを読む方法
PAGE TOP