MacのPowerPointで数式を挿入する方法

Mac版のWordでは、数式を入力するためにはツールバーから選択するか、ショートカットの「shift」+「option」+「=」を押しました。

しかし、PowerPointで同じように数式を入力しようとした時に、まず入力の仕方が全くわかりませんでした。数式を挿入できるようなばしょがぱっと見でわかりませんでした。

今回は、まず一番最初の部分、Macで数式を入力できるように設定する方法を紹介します。

スポンサーリンク

Macのパワーポイントで数式を挿入する方法

powerpoint-mac
▲PowerPointのメニューバー→挿入→オブジェクトと進み、

powerpoint-mac
▲オブジェクトの種類から「Microsoft 数式」を選択してOKを選択します。

powerpoint-mac
▲すると、数式エディタが起動されます。ここに数式を書くことが出来ます。

powerpoint-mac
▲数式エディタで書いた数式をスライドに挿入するには、左上の×を押します。

powerpoint-mac
▲スライドに数式が挿入できます。

これでとりあえずは数式を書けるようになりました。

Office製品
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント