iPhoneアプリ

Twitterアプリ「Janetter」で使用している設定

先日、メインに使用するTwitter用iPhoneアプリをTweetbotからJanetterに変更したという記事を書きました。

アプリ内では様々な設定を行えます。設定をちょこっと変更する事で、使い心地が大きく変わります。

そこで、自分がJanetterで使用している紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Janetter Pro for Twitterで使用している設定

Janetter設定
▲設定画面へのアクセスの仕方です。Janetterホーム画面の状態で左上をタップし(左)、左下の歯車マークをタップします(右)。

janetter設定
▲一般をタップします。

janetter設定
▲これが設定の一覧です。設定箇所で重要な所は、

  • テーマ
    • ライト
    • ダーク◎
  • フォントサイズ
    • 10pt~20ptまで1pt刻みで選択可能、自分は13pt(文字の大小で見やすさが大きく変わります)
  • 起動時に更新のBookmarksをオン(これはオンにした方が便利)
  • あとで読む連携
    • Pocket◎
    • Instapaper

です。見るのがメインならば、Janetterが便利なアプリです。以上、自分が使用している設定を紹介してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    【動画あり】iPhoneのスライドパズルゲームアプリ「Threes!」の遊び方

    iPhoneアプリのランキングを見ていると、Threes!というパズル…

  2. dueアプリ

    iPhoneアプリ

    Dueの通知内容をURLスキームにして、アプリを起動する活用例!

    先日、Dueの通知のしつこさが便利という記事を書きましたが、Dueはた…

  3. iPhoneアプリ

    現在の行に横棒「—-」を引くTextwellのアクション

    Textwellはブログの下書きをする時や、思いついたことを書き留めて…

  4. Tweetbot 4 for Twitter

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneケース

    iPhone5のクリアハードケースを100円ショップセリアで購入
  2. latex

    TeX

    TeXの表作成ジェネレーター(csv2tabular)を活用して表を作る方法
  3. Byline 5

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーアプリBylineが次期アップデートでFeedlyと同期できるよう…
  4. iPhoneアプリ

    MoveEverのアップデートにより、任意の順序でマージが可能に!!
  5. 製品全般レビュー

    iPhone 5s用Apple公式認証品Lightning-USBケーブルを購入…
PAGE TOP