PCのタッチタイピングを習得するなら「e-typing」がオススメ

タッチタイピングとは、PCのキーボードを見ずに文字を入力する事を言います。タッチタイピングが出来ると、PCでの文字入力が速く行えるようになります。

これからの時代には、欠かせないスキルとなってきます。現時点においても、大学のレポートではほとんどがPCで入力するので、入力スピードが速いに超した事はありません。

そこで、僕がどのようにタッチタイピングを習得したかを振り返ってみました。僕は「e-typing」を利用していました。
インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

スポンサーリンク

e-typingで出来る事

まずは、e-typingにアクセスしてみましょう。

Skitched 20130712 234857
▲僕は、腕試しレベルチェックの「今すぐチェック!」をひたすら繰り返していました。それだけです!

Skitched 20130712 235045
▲こんな感じで比較的長い文章15問をどんどん入力していきます。

Skitched 20130712 235337
▲15問終了すると結果が表示されます。

Skitched 20130713 173332
▲Fastランクもあります。

僕はFastランクどまりでしたが、Fastの上には、Thunder、Ninja、Professor、LaserBeam、EddieVHがあるようです。

結果はTwitterでつぶやけるようになっているので、#etypingと検索すると、皆さんの結果が表示されています。つぶやいている人はスコアが高いですね笑

自己ベストを出そうと何回もチャレンジしているとあっという間に時間が経ってしまいますが、タッチタイピングを習得する良い練習になると思います。僕はFastの次の段階である「Thunder」を出したいですね~

まとめ

ブログを書き続けていた事もタイピング能力の向上に一役買っていると感じます。一年前よりは明らかに速くなっているので、ブログを書く事もオススメです!ブログに限らずとも、文字を入力する事は重要だと思います。

後重要なのは、楽しみながら行う事です。e-typingはランク付けがされるので、モチベーションを保ちながら練習を行えるように思うので、オススメのサービスと言えます。

webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント