数あるHDDの中で、あえてWDのHDDを選択した理由

先日、Macのバックアップを行うためにHDDを購入したのですが、メーカーはWDにしました。数あるHDDの中で、なぜWesternDigital製ののHDDを選択したかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

デザインがMac向け

はっきり言ってデザインが気に入ったからです。「HDD」と検索すると、まず最初にバッファロー製の製品が上位にくるのですが、以下の記事をみて、WDのHDDがあることを知り、デザインが気に入りました。

特に本体に for Macと書いてあるあたり、Mac向けにデザインされているのでMacで利用される事を前提に作られた製品だったので好感を持ちました。

USB3.0である

現在はUSB3.0も利用出来るようになっています。

2012年6月に発売されたMacBookAirは、USB3.0に対応しているので、出来れば3.0のものを選択したかったです。

USB2.0よりもおよそ3倍の速度が出るようなので、バックアップの時間も短くて済みます。

まとめ

バックアップのスピードがUSB2.0に比べて速く、コンパクトな上にMacBookAirとの一体感も抜群なので、WDのHDDを選択しました。

Macを利用しているならば、WESTERNDIGITAL製のHDDをオススメしておきます。

追記 2018年3月6日

現在、新しいモデルが発売されています。

Mac
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント