MacのSafariが終了しないせいで再起動出来ないので強制終了を使用した

普段Macのブラウザを使用する時にはChromeを利用しているのですが、時たまSafariを使用します。

ところが、Safariを起動している状態で再起動しようとすると、以下のようなポップアップ画面が出てきて、永遠と再起動できません。

Safari強制終了
▲やり直してもやり直してもSafariが終了しないのです。

そこで、しょうがなく、強制終了オプションを使用してSafariを終了させました。

スポンサーリンク

Macでアプリを強制終了する方法

Macでアプリを強制終了する方法には2種類あります。

  • 左上リンゴマークからの強制終了
  • ショートカットコマンドによる強制終了

左上リンゴマークからの強制終了

Safari強制終了
▲左上にあるリンゴマークを選択します。

Safari強制終了
▲そして、強制終了を選択します。

Safari強制終了
▲強制終了したいアプリ「Safari」を選択して、から「強制終了」を選択します。

Safari強制終了
▲確認されるので、「強制終了」を選択すると、Safariがようやく終了できます。

ショートカットコマンドによる強制終了

「Command」+「Option」+「esc」を選択すると、

Safari強制終了
▲この画面が出てくるので、先ほどと同じようにSafariを選択してから強制終了を選択すれば終了します。

果たして、なぜSafariだけたまに終了できないのか?

Mac
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント