間違って一万円チャージしてしまって気づいたSuica支払いの便利さ

~~~
先日の出来事。横浜まで行くのにSuicaの残高が足りないなと思ってチャージしようとしたら、あいにく一万円札一枚のみ。自動券売機にて1000円をチャージし、9000円のお釣りが返ってくると思ったら何と何も返ってこないではないか。

そう、無意識の内に一万円のチャージを押していたのだ。普段一万円でチャージすることなんてないからこんなことになったんだ…..だが後悔してももう遅い。少ない所持金のうち、一万円もSuicaにストックしてしまった。

とりあえず、これからは支払いは出来る限りSuicaで支払っていこう。そう財布に誓った一ヶ月前。
~~~

というわけで、支払いの際はSuicaで支払えるかに意識を向けるようになったのですが、Suicaってこんな多くのお店で使えるようになっていたんだな~というお話です。

チャージしてしまった1万円を大体使ったので、具体的に1万円をどこで散財してきたか&Suica支払いについての注意点についてのエントリを書いて見ました。

スポンサーリンク

コンビニ

僕は電車通学なのですが、乗り換えの際にいつも売店があります。やっぱりいつも通る場所にあるとコーヒーとかパンとか買っちゃいます。

使用するのは駅だけでなく、一般のコンビニでも使っていました。

イオン

イオンにはプリペイドカード式のカード「WAON」があり、100円で1ポイント貯まります。僕も持っているのですが、Suicaの残金を先に使うことにしたので、ポイントを貯めることは諦めて支払いにはSuicaを使用しました。通学の際に通る場所にイオンがあるので使用頻度は多かったです。

コーヒーショップ

JRの駅周辺にあるコーヒーショップはSuicaの使える店舗が多いので、支払いはSuicaで行えました。どうもコーヒーショップによっちゃうんです。飲みたくなっちゃうんです。はい。

当たり前だけど、私鉄

Suicaは勿論私鉄でも使えます。たまに私鉄に乗る時でも気にせずSuicaで「ピッ」ですね。

注意点(反省)

Suicaにお金をチャージしておくと1枚で結構支払えちゃうので便利なことは便利だったのですが、便利すぎてついつい使いすぎてしまう可能性があります。

それに加えて、コンビニなどは便利なのですが、他の店舗と比べて値段が高いものが多めです。コンビニなどで日用品を無理して買う必要は無いと感じました。

まとめ

もしも僕のように運悪く投入金額丸ごとチャージしてしまっても、安心してください。案外Suicaが使える場所は多いです。もしSuicaが使えそうなお店があったら「Suica使えますか?」と聞いてみましょう。そのうち使い切れるはずです。無駄遣いをしないようにしつつ、消費していきましょう。くれぐれもSuicaを失くさないように!

未分類
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    チャージ直後なら、駅員さんに頼めば引き戻せるはずですよ!