iPhoneのパスコードを10回間違えると再入力までに60分必要

セキュリティ上、iPhone起動時にパスコードを設定している人は多いと思います。そして、そのパスワードを忘れるなんてことはないと思います。

しかし、「機能制限パスコード」というのもあり、機能制限によって、デフォルトアプリを表示させないようにする事が出来ます。

元々は、iPhoneを初期化しようとした時に、

  • 通常のパスコード
  • 機能制限パスコード

の2つが必要だったのですが、機能制限パスコードがわからなくなり、この機能を使えなくなってしまいました。

私は12回間違えて入力を諦めたのですが、対処法があって有効な場合があるので紹介します。(環境はiPhone4S iOS5.0.1です。)

IPhone 1209242137

※注意 「データを消去」をオンにしていると、データの保護は有効ですが、iPhone上のすべてのコンテンツは削除されるようですので、試してみたい方は、念のためオフにしてから行ってください。

スポンサーリンク

iPhoneのパスコードは5回は間違えてもすぐに再入力できる

パスコードは5回の間は間違えてもすぐに再入力できます。普通パスコードは覚えているので、誤操作により2,3回間違えても心配はいりません。

しかし、パスコードを忘れてしまった場合だと・・・0000から9999までの全10000通りのうちの1つが答え・・・

容易に当てることはできません。(そもそも設定した記憶がなくなっている・・・)

6回間違えるとペナルティ開始

Passcode error iPhone 1209231207
▲6回コードを間違えると、7回目の入力までに、1分経たないとパスコード4桁を入力出来ません。

Passcode error iPhone 1209231210
▲7回コードを間違えると、8回目の入力までに、5分経たないとパスコード4桁を入力出来ません。

Passcode error iPhone 1209231211
▲8回コードを間違えると、9回目の入力までに、15分経たないとパスコード4桁を入力出来ません。(13分後とありますが、間違った瞬間は15分後でした。)

Passcode error iPhone 1209231214
▲9回コードを間違えると、10回目の入力までに、60分経たないとパスコード4桁を入力出来ません。

Passcode error iPhone 1209231227
▲10回目以降間違えると、次回の入力までに、60分経たないとパスコード4桁を入力出来ません。

機能制限パスコードの例を出しましたが、パスコードもペナルティの時間は一緒です。

機能制限パスコードの初期設定0000のようですが、それを入力しても間違っていました。モウドウシヨウモナイ。

機能制限パスコードを忘れてしまうと初期化することができないので、例えば、今回iPhone5が発売されて、iPhone4Sを下取りに出す際に初期化ができないので困ってしまいます。

iPhoneのパスコードを忘れた場合のロック解除方法

iPhoneのパスコードを忘れた場合の解除方法としては、PCに繋げてから復元する方法があるようです。

詳しくはApple公式のこちらのページ→iOS パスコード – Apple サポートをご覧ください。

その場合、パスコードがリセットされるようです。ちなみに(重要、)復元すると、iPhoneに最新のOSであるiOS6がインストールされます。

しかし、私は現在iOS5.0.1を使用していて、設定のURLスキーム対応の関係上、iOS6.0にあげるつもりはありません。

なので、現在は、機能制限を変更したり、初期化することはできないiPhone4Sとなっています。

とは言え、機能制限で制限しているアプリは特にないはずなので、アプリを画面から消せないだけですし、初期化もやって見たかっただけなので、する必要があるわけではありません。

適当に何回もパスコードを入力して再入力時間をくらわないよう、パスコードの再入力時間は頭にいれて置いたほうがいいかもしれません。パスコードを入力できない間、iPhoneは文鎮化します笑

iPhone
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. まめ より:

    15回入力失敗して、諦めかけていましたが、初期コード「0000」をみてやってみました。
    無事クリアされました。
    とても参考になりました。
    ありがとうございました。

  2. nasimeya より:

    お役に立ててよかったです!

  3. 匿名 より:

    これはiPhone4Sでも同じですか?

  4. nasimeya より:

    > これはiPhone4Sでも同じですか?
    この記事は、iPhone4S(iOS5.0.1)環境下でおこなったものです。iPhone5や、iOS6.0.1やiOS6.0.2環境下でどうなるかは試していないのでどうなるかわかりません。

  5. 通りすがり より:

    パスコードロックをミスして次までに60分かかるところ、
    日付指定を手動にして
    1時間と1分ずつズラしてやると
    60分制限が取れる裏技を見つけましたよw
    これで28回間違ったところでパスワードが一致しました。笑
    日付はも合わせて1日がかりでしたね。笑
    またブログネタにでもしてみてください。
    パスコードを忘れた通りすがりでしたw

  6. nasimeya より:

    通りすがりさん
    再現がとても難しそうですね。時間がある時にチャレンジしてみたいと思います。パスワードが一致してよかったですね。情報ありがとうございます。

  7. 笑い男 より:

    現在、60分待ってるところです。笑
    次は初期値の0000を試してみたいと思います!
    でも文鎮化とはちがいますよね、60分待ち状態は続くけど、普通に動かせるし。あ、ユーモア(ジョーク)ですか。笑

  8. nasimeya より:

    笑い男さん
    iPhoneとしての機能を使えないので文鎮化って書きました!パスワードが一致すると良いですね。

  9. 匿名 より:

    機能制限パスコードに初期値はありませんよね
    機能制限を有効にする時に自分で設定するものなので。

  10. その場合、ほかの方法でiPhoneを利用することができませんか…60分ぐらいまつなんて、確かに文鎮化みたいですね

  11. リセットすることができませんか?

  12. どちらでも解除できない場合ならどうすればいいですか?
    指紋でもパスワードでも失敗してしまう時