iPhoneアプリ

簡易マップを作成する時にiPhoneアプリ「iThoughts」がオススメ!

iPhoneのマインドマップアプリ「iThoughts」は簡易マップを作成するのに便利そうでした。たまたま値下げされていたので購入してみました。

直感的な操作がしやすく、マインドマップチックな図を作成するのに便利でしたので、iThoughtsの基本的な使い方を紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iThoughtsで簡易マップを作成する方法

iThoughts (mindmap)
価格: ¥1,400

ithoughts
▲iThoughtsを起動したら、右下の「プラス」をタップします(左)。そして、Mapをタップします(右)。

ithoughts
▲続いて、Mapのファイル名を適当に入力してからCreateをタップします(左)。出現した図形の文字は、ダブルタップすることで編集することができます(右)。

ithoughts
▲図の部分をタップすると(左)、同じ色の図形が出現します(右)。

ithoughts
▲ちなみに、上部のメニューバーを左にスライドすると(左)、UndoやRedo(元に戻すややり直す)の操作を行うことができます(右)。

ithoughts
▲吹き出しマークをタップすると(左)、違う色の吹き出しが出現します(右)。

ithoughts
▲次に並列マークをタップします(左)。すると並列した図形が出現します(右)。

ithoughts
▲右下に四角マークが表示されていれば、長押しして好きな場所に図形を動かすことができます(左)。ということで、簡易マップが出来上がりました(右)。

ithoughts
▲右上をタップし(左)、Imageをタップします(右)。

ithoughts
▲Save Imageをタップすると(左)、カメラロールに保存できます(右)。

そして、保存出来た画像が以下になります。

ithoughts
▲簡易マップとしては、十分な役割を果たしてくれます。ちょっとまとめたい時にオススメです。

iThoughts (mindmap)
価格: ¥1,400
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    通知センターにおいているiPhoneアプリ

    アプリ間を移動するときにいちいちホームボタンを押さなければならないのは…

  2. markee

    iPhoneアプリ

    Markeeで、ステータスバーが一瞬で消せるようになった!

    ブロガーならスクリーンショットをブログにアップすることが多いと思います…

  3. MyShortcuts+Viewer
  4. iPhoneアプリ

    GunosyがiPadにも対応!関連記事が見やすい!

    毎日自分の興味ありそうな記事を25記事配信してくれるアプリのGunos…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. Picport

    iPhoneアプリ

    iPhoneで撮影した写真をすぐにPCで使いたい時に活躍!iPhoneのカメラロ…
  2. iPhoneアプリ

    Markeeが嬉しいアップデート!直接Flickrに保存出来る!
  3. webサービス

    Googleマップでの宝探し感を味わうには検索窓に緯度&経度を入れれば…
  4. scansnap

    ScanSnap

    授業ノート・プリントはscansnapで整理を実行開始
  5. flickfan

    iPhoneアプリ

    フリック入力のスピードを測定するなら「フリックファン」が手軽なアプリ!
PAGE TOP