iPhoneで簡単にYoutubeをGoodReaderに保存する方法

先日iPadで簡単にYoutubeをGoodReader for iPadに保存する方法を紹介しましたが、GoodReader for iPhoneもアップデートにより、iPhoneでも簡単にYoutubeをiPhoneに保存できるようになったので、その方法を紹介したいと思います。

やり方はiPad版と一緒です。

GoodReader
価格: ¥600


まずはGoodReaderを起動し歯車のアイコンをタップ。
IMG_0348

次にGeneral Settingをタップ。
IMG_0349  

そしてbookmark for videoをタップします。
IMG_0350  

すると、GoorReaderに保存するためのブックマークレットをコピーした旨の画面が出ます。ここで、OKを押します。
IMG_0351 

そしたら、Safariで好きなページに行ってそのページをブックマークします。
IMG_0352  

ブックマークに追加!
IMG_0353  

ブックマークの名前は、わかりやすいように、youtube GoodReaderに書き換えておきます。書き換えたら保存します。
IMG_0354 IMG_0355

保存をし終えたらブックマーク一覧からyoutube GoodReaderの編集画面に行き、アドレスを消し、そこに先ほどコピーしたブックマークレットを貼り付けます。アドレス欄を消してからタップすればペーストと出てくると思いますので、簡単です。
IMG_0357   IMG_0358  

ここまでで準備終了です。あとは、Safariを使って保存したいYoutubeのページに行きます。
IMG_0359  

そこで、ブックマークを選択し、先ほど作っておいたyoutube GoodReaderをタップします。
IMG_0365 

すると、自動的にGoodReaderが起動し、ダウンロードを開始するかの選択肢が出てくるので、Go Thereをタップします。
IMG_0366

するとダウンロードが始まります。
IMG_0361 

ダウンロードが終わったら、videoplayback.mp4をタップしてみましょう。通信なしで動画を見ることができます。
ファイルの名前はあとで変更することができます。
  IMG_0364 

GoodReaderのアップデートで、たくさんのYoutube動画をiPhoneに簡単に入れておくことができるようになりましたね。是非試してみてください。

GoodReader
価格: ¥600
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント