iPhoneの公式Flickrアプリは無いけど公式に連携出来た!カメラロールから直接非公開アップロードも可能!

Flickrは無料アカウントでも1TB使用できるようになってから、iPhoneのカメラロールのバックアップ用途として利用しています。

その辺の話はこちらの記事で書いています。

iPhoneからFlickrへ非公開アップロードする時は撮影日がわかるアプリ「PictShare」が良い!
追記 2018年3月4日 現在、PictShareの販売は終了しており、後継アプリのPicportが販売されています。 Picport価格: ¥360AppStoreで詳細を見る 先日、Fli...

さて、iPhone 5sに機種変更して色々いじっていて気づいたのですが、iPhone 5sが公式にFlickrと連携していました。
iPhoneの設定を見ると、Flickrのログイン画面が用意されています。

これを設定すると、iPhoneのカメラロールから直接Flickrにアップロード出来ます。非公開設定アップロードも可能です。

早速iPhone 5sをFlickrと連携させておきましたので、その方法を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

iPhoneをFlickrと連携する方法

iOS 7にアップデートしている事が前提となります。

Flickr
▲設定→Flickrと進みます。ここで、ユーザー名とパスワードがわからなかったので、図のリンクをタップしました。

Flickr
▲FlickrのログインをGoogleアカウントで認証していたので、「Google」をタップし、Yahooのusernameとpasswordを設定しました(左)。設定後、そのusernameとpasswordを入力してサインすると(右)、

Flickr
▲ログインできました。

これでカメラロールから直接Flickrにアップロードが出来るようになりました。

iPhoneのカメラロールからFlickrにアップロードする方法

ここまできましたので、iPhoneのカメラロールからFlickrにアップロードする方法も紹介しておきます。

Flickr
▲iPhoneのカメラロールからFlickrにアップロードしたい画像を選択し、左下をタップし、Flickrを選択します。

Flickr
▲そして、

  • 写真セットを選択(新規に作成は出来ない)
  • 共有範囲(公開/友達/家族/自分のみ)を選択

して投稿をタップするとアップロードできます。

Flickr
▲写真セットは既存のものから選べ(左)、共有範囲もきちんと選べます(右)。

Flickr
▲アップロード後、iPhoneアプリのFlickStackrから確認した所、きちんとアップロードできていました。

まとめ

セットの新規作成が出来ないので、初めてアップロードするイベントの場合は適していないように思います。初めてアップロードするイベントの場合は、PictShareを利用した方が良いでしょう。

追加で送信したい時には、カメラロールからでもアリです。

日本での公式Flickrアプリの登場はいつになるのでしょうか。。。

(現在はPictShareの後継アプリとしてPicportがリリースされています。)

Picport
価格: ¥360

現在Flickstackrの販売は停止されています。

iPhone 5s
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. NoName より:

    USストアにはflickrあるのに
    なぜJPストアにはないのでしょう、、、疑問です。

  2. nasimeya より:

    > USストアにはflickrあるのに
    > なぜJPストアにはないのでしょう、、、疑問です。
    なぜでしょうね。すみませんが、わからないです。