熱中症対策に熱中飴(梅塩味)を購入!美味しいのでオススメ!

今年は関東の梅雨明けが早かったので、7月上旬から猛暑日が続いて暑さに苦しんできました。

出来れば外に出たくないのですが、通学しなければならないので、汗がひどいです。

そこで、熱中症対策にということで塩飴を購入しました。この塩飴は、建築会社からの要望によって作られた飴です。

夏にオススメの塩飴のレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

熱中飴Ⅱ 梅塩味は酸っぱくて美味い

今回は、以下の製品をAmazonで購入しました。1袋100g×10袋のまとめ買いです。まとめ買いしてよかったです。


▲1袋には20個の飴が入っています。この飴の塩味が強いんです。でも、ほんのり梅味が効いていて、抜群にうまい。


▲袋にはチャックがついていて、持ち運びに適しています。

男梅と成分を比較してみるよ

単に成分を表示しても比較できないのでよく分からないと思いました。なので今回は「男梅キャンデー」と成分を比較してみようと思います。成分表は以下のようになっています。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム
熱中飴(塩梅味) 18.2kcal 0.005g 0.005g 4.545g 124mg
男梅キャンデー 15.8kcal 0.03g 0.02g 4.07g 101mg

熱中症対策として注目するべきなのが、ナトリウムでしょう。熱中飴の方は124mg、男梅キャンデーは101mgとなっています。1個で20mgの違いですね。1個で摂取できるナトリウムの量が多いので、良さげです。

一緒に水分も摂取する

塩飴だけなめていてもダメです。一緒に水分も補給しましょう。僕は通学する時に大量に買ったクリスタルガイザーを3本持ち運んでいます。飴なめ水のみ、の繰り返しです。

まとめ

梅塩味の塩飴は塩分が強めなので、夏の強烈な暑さの強力な味方になってくれるでしょう。塩飴を購入するなら、井関食品 熱中飴II 梅塩味 100g×10袋はオススメできます。1袋単位じゃない所がちょっと残念なんですけどね。でも僕は今の10袋がなくなったらもう1回この商品を購入しようと思っています。リピーターです。大体15日で10袋ペースかな。

なお、梅塩味の他にレモン味も展開されています。梅味が苦手な方はレモン味という選択肢もあります。(僕は食べた事が無いので味はわかりません。)

製品全般レビュー
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント