晴れときどきクリスタルガイザー 35円

最近は、水を沢山飲まないと不調になっております。蒸し暑いです。そんなわけで、水の消費が半端無い訳です。だいたい一日500mlペットボトル4本を購入しています。

外出先で4本買うとさすがに高くつくわけです。というわけで、ネットで水を買ったという話を書こうと思います。

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)
¥ 2,994(2018/12/01 20:34時点)

スポンサーリンク

購入した水

今回は、クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]を購入しました。1本あたり35円です。以前も購入した事がありました。

水を購入するメリット

まず、ネットで水を購入するメリットを挙げてみます。

  • 1本あたりの値段が安い
  • 常温なので結露しない

1本あたりの値段が安い

ネットで購入する最大のメリットが値段だと思います。通常コンビニで購入するペットボトルの水は、110円ほどします。約1/3以下の金額で購入できるのがいいですね。なお、まとめて購入する本数が多いほど1本あたりの値段が安くなります。

常温なので結露しない

コンビニで購入する水は冷たく冷やされているので、鞄の中に入れると、ペットボトルの表面に水滴が沢山つきます。そのせいで、鞄の中が少し水でぬれます。

ネットで購入した水だと、常温で配送されるので、結露の心配はありません。

水を購入するデメリット

続いて、ネットで水を購入するデメリットを挙げてみます。

  • 自宅から持っていく必要がある

自宅から持っていく必要がある

外出先で水を購入する場合、購入するまでは水の重さに困る事はありません。しかし、ネットで購入した水を持っていくとなると、持っていく労力が発生します。

なので、4本持っていく訳には中々いきません。

結論、2本。

メリット&デメリットを考慮した結果、自宅から2本くらい持っていけばちょうどいいんじゃないかと。4本だと2kgなので、中々ヘビー。かといって、1本だと僕の体質上すぐに飲み干してしまいます。

中庸です。中庸。

というわけで、お水はお得にネットで購入できるのでオススメです。値段的には楽天の方が安い(1本約30円)のですが、Amazonプライムを利用して早く届けてもらいたかったので、今回はAmazonを利用しました。Amazonでも1本約35円ほどで購入できますし。

  • 1日4本自販機で購入すると120円×4=480円
  • 1日2本持ってくると、35円×2+110円×2=290円

ざっくり計算すると、1日あたり190円出費を抑える事が出来ます。クリスタルガイザー6本分ですから大きいです。

あ、一応付け加えておくと、曇りや雨だからといって水を飲まないわけはありません。

クリスタルガイザー 500ml×24本 [並行輸入品]
Crystal Geyser(クリスタルガイザー)
¥ 2,994(2018/12/01 20:34時点)
未分類
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント