未分類

晴れときどきクリスタルガイザー 35円

最近は、水を沢山飲まないと不調になっております。蒸し暑いです。そんなわけで、水の消費が半端無い訳です。だいたい一日500mlペットボトル4本を購入しています。

外出先で4本買うとさすがに高くつくわけです。というわけで、ネットで水を買ったという話を書こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入した水

今回は、クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]を購入しました。1本あたり35円です。以前も購入した事がありました。

水を購入するメリット

まず、ネットで水を購入するメリットを挙げてみます。

  • 1本あたりの値段が安い
  • 常温なので結露しない

1本あたりの値段が安い

ネットで購入する最大のメリットが値段だと思います。通常コンビニで購入するペットボトルの水は、110円ほどします。約1/3以下の金額で購入できるのがいいですね。なお、まとめて購入する本数が多いほど1本あたりの値段が安くなります。

常温なので結露しない

コンビニで購入する水は冷たく冷やされているので、鞄の中に入れると、ペットボトルの表面に水滴が沢山つきます。そのせいで、鞄の中が少し水でぬれます。

ネットで購入した水だと、常温で配送されるので、結露の心配はありません。

水を購入するデメリット

続いて、ネットで水を購入するデメリットを挙げてみます。

  • 自宅から持っていく必要がある

自宅から持っていく必要がある

外出先で水を購入する場合、購入するまでは水の重さに困る事はありません。しかし、ネットで購入した水を持っていくとなると、持っていく労力が発生します。

なので、4本持っていく訳には中々いきません。

結論、2本。

メリット&デメリットを考慮した結果、自宅から2本くらい持っていけばちょうどいいんじゃないかと。4本だと2kgなので、中々ヘビー。かといって、1本だと僕の体質上すぐに飲み干してしまいます。

中庸です。中庸。

というわけで、お水はお得にネットで購入できるのでオススメです。値段的には楽天の方が安い(1本約30円)のですが、Amazonプライムを利用して早く届けてもらいたかったので、今回はAmazonを利用しました。Amazonでも1本約35円ほどで購入できますし。

  • 1日4本自販機で購入すると120円×4=480円
  • 1日2本持ってくると、35円×2+110円×2=290円

ざっくり計算すると、1日あたり190円出費を抑える事が出来ます。クリスタルガイザー6本分ですから大きいです。

あ、一応付け加えておくと、曇りや雨だからといって水を飲まないわけはありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. ブロックメモ

    未分類

    ブロックメモを机に置く事で就寝前や起床後のアイデアを見逃さない!

    iPhoneがあるおかげで、日常においてメモを書こうと思えばiPhon…

  2. 未分類

    iOSとAndroid

    iOSはiPhone Operating System の略。Andr…

  3. 未分類

    【慶應生向け】個人PCから大学のプリンタで無線印刷できるのは非常に便利

    実験レポートや授業のpdfなど、印刷したいデータは基本的に大学で印刷す…

  4. 未分類

    公開記事が500を超えたので、過去記事の中からオススメを25個セレクトしてみました

    2012年2月から始めたブログは、先月の途中で500記事を突破しました…

  5. 未分類

    冬の寒さを防ぐ方法

    この冬の寒さを防ぐには首の後ろを温めるのが効果的。ネックウォーマーと首…

  6. printer-ink-change

    未分類

    突然のインク切れでも安心! 1個はストックしておきたい激安の互換詰め替え用プリンターインク

    大学での実験レポートが毎週あるのですが、完成したら自宅で印刷しています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. marsedit

    ブログ運営

    ブログの見出しテンプレート(ページ内リンクジャンプ有り)を作成した
  2. dueアプリ

    ブログ運営

    毎日ブログを更新するために工夫している2つのこと
  3. 後楽園

    旅行

    青春18切符岡山・香川の旅2日目(後楽園編)
  4. lamy-safari

    LAMY

    LAMY Safariの新色 グリーン(緑)を改造して黒クリップ&黒天冠にした!…
  5. するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ

    ブログ用アプリ

    するぷろで自分のブログのCSSを反映出来ない問題を解決
PAGE TOP